魅惑の国トルコへ5~エフェッソス遺跡①~

イズミール空港からツアーバスでおよそ1時間30分、エーゲ海最大の遺跡群が眠る古代都市エフェッソスへ到着。
エフェソスは紀元前2世紀にローマの支配下に入り、ここで見られる建造物の多くは、ローマ帝国が“パックス・ロマーナ”と呼ばれる黄金期を迎えた紀元1~2世紀ごろのものなのだそうです。
2015年に世界遺産に登録されました。

遺跡の南の出入り口から入り、広大な遺跡内を見学しながら、北の出入り口へと抜けていきました。
画像


南口から入ってすぐの所にあるのは、「ヴァリウス浴場」。
紀元前2世紀ころの建築で、現在のスパのような施設が整っていたらしいです。
当時、温度の異なる3つの浴室や、マッサージ室、図書室、サロン、トイレなどを完備していたというから驚きです。
画像

東洋人の観光客の姿が目立ちます。右奥は韓国の団体ツアー。
画像


手前の柱建っているところは、「市公会堂」。そして、奥は「オデオン音楽堂」。
画像

画像

この音楽堂では、1400人が収容できたそうです。
画像

この階段を、2000年前の人々が上り下りしたのですね。
画像

画像

ここが出入り口だったところでしょうか?
画像


発掘された遺物があちこちに置かれています。
これから修復されるのでしょうね。
画像

上の短い管は水道管として、このように使われていました。
画像


建物はほとんど残っていませんが、柱だけはあちこちに残っていました。
画像

画像

画像


こちらは、レリーフが比較的きれいに残っていました。
画像


「ポリオの泉」。
現在は水も池もありませんが、エフェス遺跡の一番高いところにあり、無料でエフェソスの人達に配られていたそうです。
画像

画像


「ドミティアヌス神殿」。
残っているのは大理石柱だけで神殿の形はありませんでした。
この神殿は皇帝の名を付けて作られた最初の神殿だったそうです。
画像


遺跡内は広大で見所も多いので、2回に分けて掲載することにします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 24

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2019年06月29日 16:01
2000年前ですか
凄いですね
空想してみると楽しそうです
kunityan
2019年06月29日 18:47
西暦期限スタート近い歳月を
経た遺跡を復元予定とか。

当時を想像すると、現代では
考えられない黄金時代の偉大
さを実感させられますね。
OZMA
2019年06月30日 09:52
とまるさん、
2000年前というと日本では卑弥呼の時代でしょうかね?
この時代にこれだけの都市があったというのは、本当に驚愕です。
OZMA
2019年06月30日 09:54
kunityanさん、
トルコにはあちこちに遺跡があって、手つかずのものがまだまだたくさんあるそうです。
エフェッソス遺跡は世界遺産になったということで、本悪的に修復が行われているのでしょうね。
2019年07月01日 07:52
すごいですね!
2000年前にこれだけの
建築物を作る技術力とか
財力があったんですねぇ
OZMA
2019年07月08日 17:16
おとめさん、
遺跡から2000年前のエフェッソスの姿を想像すると、本当に凄いと思います。
さすがはローマ帝国ですよね。

この記事へのトラックバック