淡路花めぐり②~諭鶴羽(ゆづるは)ダム・あわじ花さじき

洲本から南下して南あわじ市の諭鶴羽ダムへ行ってみました。
ここは、淡路島の最高峰「諭鶴羽山」のふもとにあるダムで、湖周辺には約800本ものソメイヨシノが植えられている桜の名所だそうです。

ダムの堰からの眺望。
画像

画像

ダム湖の周りを歩いてみるともっと桜を楽しむことが出来たでしょうが、足の調子が良くないので、堰から眺めるだけにしました。
ダムの下流は普通の景色かな・・・
画像


我が家へ帰る途中、菜の花が見頃だということで、「あわじ花さじき」へ立ち寄ってみました。
あわじ花さじきは、関西屈指の花の名所で、四季折々の花が咲き誇ります。
画像

画像

画像
画像

画像

画像

今度、ここを訪れるのはヒマワリの時期かな・・・

この記事へのコメント

kunityan
2019年05月08日 06:25
淡路島を訪れた時は、四国巡りの
通過点としての位置づけでした。

一応帰路にかんぽの宿淡路島に
宿泊したので、近くの阪神淡路
大震災の記念館を訪れただけで
した。

今にして思えば、なかなか訪れる
機会が無いだけに、紹介された
内容を知るに及んで、もっと綿密
に計画を立てるべきでした。
2019年05月08日 22:32
素敵な風景ですね
淡路島も行かなくちゃですねぇ
2019年05月09日 08:47
おはようございます
800本ですか!
きれいですねぇ♪
菜の花も満開ですし そんなに
こんでもなくて穴場な感じですね!
OZMA
2019年05月20日 18:08
kunityanさん、こんにちは。
海峡大橋が開通して以来、淡路島にも色々な施設が出来、観光客もたくさん訪れるようになりました。
次回、こちらに来られる折には是非淡路島にもゆっくり観光されてみてください。
OZMA
2019年05月20日 18:09
とまるさん、こんにちは。
大阪からは至近距離ですので、ぜひ淡路島にも来てきてください。
楽しい観光名所がたくさんありますよ^^
OZMA
2019年05月20日 18:11
おとめさん、こんにちは。
瀬戸内の温暖な気候に恵まれ、淡路島は「花の島」と言われているそうです。
ただし、島内には桜の名所がやや少ないように思いましたが・・・

この記事へのトラックバック