ノイシュバンシュタイン城①

昨年末から取り組んでいたノイシュバンシュタイン城がようやく完成しました。
画像


ノイシュバンシュタイン城はドイツで1、2を争う美しい城といわれ、ディズニーランドのシンデレラ城のモデルにもなっています。
建物のプラモは滅多に作らないのですが、一昨年ドイツを旅行した際訪れたノイシュバンシュタイン城にはちょいとした思い入れがあるので、作ってみることにしました。
画像


★ノイシュバンシュタイン城(童友社 1/220)
画像


箱を開け、パーツを確認してみました。
パーツの色は土台以外の建物部分は白、赤、緑の3色。
このまま組み立てれば、いかにも玩具ぽくなってしまいますよね^^;
画像

そこで、まず建物の壁部分にはつや消しの白色をスプレーし、裏面はつや消しの黒色を塗ってみました。
画像

画像


土台の上に建物の壁部分を組み立てていきます。
画像

画像


正門のパーツなのですが、このままだといかにもプラスチックのおもちゃですな・・・
画像

なので、煉瓦色に塗装してみました。
画像

画像


屋根のパーツは緑色だったのですが、光の関係でしょうか、実際は灰色っぽく見えます。
画像

近くで見ると、青っぽく見えます。
画像

実際の色はよくわからん><:
ええぃ、青色に塗っちゃえ!
画像

画像


説明書の指定では、木は一本だけでした。
あとは緑色のスポンジを細かく裂いて土手に貼り付けるよう指定されていました。
画像

もう少しリアルに仕上げたいと思い、Nゲージの広葉樹のセットを買ってきました。
画像

画像

画像

しかしこの作業、思った以上に大変でした><;
お城の周りは、樹木に囲まれていますので・・・・
びっしり樹木を作るのに随分時間がかかってしまいました。
これぐらいでいいかな・・・
画像

今までは、単体を作って完成させていましたが、初めてジオラマ風に作ってみました。

この記事へのコメント

kunityan
2019年03月22日 18:40
外国旅行で魅せられたお城を、実際に
プラモデルで作り、折に触れて想い出
に浸るとは素敵ですね。

昨年雲海に浮かぶ竹田城にやっと訪れ
ましたが、水害による崖崩れで近づけ
ませんでした。

止む無く向かいの展望台から眺め我慢
しましたが、そこに掲げられていた
プロの看板は、神秘的な見事さでした。

居合わせた地元愛好家の写真も見せて
頂きましたが、惚れ惚れする技術的
な写真でした。

2019年03月24日 14:10
こんにちは。

完成おめでとうございます。
製作されながら、訪れた時の感動が蘇ったのではないでしょうか?素晴らしいお城ですよね。
ルパンのカリオストロの城のモデルにもなったと聞いています。
この模型、結構大きいので飾る場所に困りそうですが、ケースに入れて飾りたいですね。
お疲れ様でした。
2019年03月24日 20:19
 ノイシュバンシュタイン城の完成おめでとうございます 

屋根はグレーが混ざったような緑色に見えます(私の旅行の写真では雪があるので微妙ですが。。。w)

色を塗ったり、木を増やしたりで素敵に仕上がったと思います
旅で訪れた城を自分の手で作るって良いですね
2019年03月25日 12:38
わぁ! 大作ですね!
色も塗られて 絵も描かれるし
OZMAさんは 芸術のセンスが
あふれてるんですねぇ♪
OZMA
2019年03月29日 17:40
kunityanさん、
竹田城は数年前に何度か訪れましたが、雲海に浮かぶ姿にはなかなか出会えませんでした。
一度は美しい雲海に浮かぶ竹田城を写真に収めたいと思っていますが、運もありますもんね^^;
OZMA
2019年03月29日 18:13
フリーダムさん、こんにちは。
モデルを作りながら、旅行で訪れたことを思い出していました。
旅行から帰っても楽しめるという、我ながらなかなか良い趣味を持ったものだと思っていますw
分厚目のプラ板があるので、ケースを作ってみようかと思っているのですが、さて、いつのことになりますやら・・・
OZMA
2019年03月29日 18:21
とまるさん、
私が見たときも屋根はグレーぽかったのですが、チケットの写真は青色でした。
リニューアルで青く塗られるのかなと思い、青色に塗ってしまいましたが、本当はどうなんでしょうね?
OZMA
2019年03月29日 18:25
おとめさん、
お城の周りの樹木を一本ずつ作っていくのが結構面倒でした^^;
樹木を作っていく途中、ちょいと後悔でした^^;
実は私不器用なんですヨ
2019年03月30日 12:16
ノイシュバンシュタイン城のプラモの完成、おめでとうございます。やはり記憶が新鮮なうちに自分でも作りたくなる気持ち分かります。ヨーロッパを代表すお城の一つですからね。実際に作ることでお城の構造もよく分かるのでしょうね。
私は、屋根の色が全く思い出せない頃、行ったことがあります。
OZMA
2019年04月02日 12:50
ミクミティさん、ありがとうございます。
出来上がったモデルと実際の写真とを見比べてみると、ツアーで自分が通ったコースがよく分かりました。
これを機にヨーロッパの他の城も作ってみようかななんて思いました。

この記事へのトラックバック