続日本100名城めぐり~175勝瑞城~

雨もやんだし、せっかく徳島県に来たのですから、徳島県のお城に行ってみようと思いました。
徳島県にある「続日本100名城」は、175勝瑞城と176一宮城の2城。
175勝瑞城の方が行きやすそうですので、こちらへ行ってみることにしました。
ちなみに、「日本100名城」に選定されている76徳島城は、すでに制覇済みでした。

大塚国際美術館からおよそ30分ほどで勝瑞城へ到着。
今まで全く知りませんでしたが、勝瑞城は鎌倉時代から安土時代まで、淡路国、讃岐国、阿波国の政治、経済、文化の中心地として、天下の勝瑞として名をなし、日本の中世史上重要な城跡なのだそうです。
また、中世地方都市としては類例をみないほど城下町が繁栄し、細川氏9代、三好氏3代の約240年の根拠地として歴史の舞台となったそうです。
城跡は現在、三好氏の菩提寺である見性寺の境内地になっています。
(左が見性寺の本堂)
画像

画像


土塁跡」の説明板がありましたが、私にはよく分かりませんでした^^;。
画像



本丸を囲っている水濠。
画像


勝瑞義冢碑。
画像


三好氏代々の墓。
見性寺は江戸時代中期に三好氏歴代の墓を一か所に移転してきたものだそうです。
画像


さて、名城スタンプを押そうと思うのですが、スタンプ設置場所は「発掘現場事務所」とあります。
近くにいた中学生に聞いてみたところ、ここから少し離れた所に「勝瑞城館」の発掘現場があるということですので、行ってみることにしました。
画像

ここは現在発掘中なのでしょうか?
画像

奥には、きれいに整備された広い敷地がありました。
画像


ここが発掘現場の事務所ですね。
画像

早速「続100名城スタンプ」を押します。
「175勝瑞城」スタンプGET!
画像

事務所の一室には、発掘品の一部が展示されてありました。
画像

画像


ここには、何か建っていたのでしょうね。
画像


勝瑞城館は、複数の曲輪で形成されており、それらは大規模な濠で区画されていたそうです。
画像

画像

画像


「枯山水庭園」
画像


「復元会所」
庭園前にあり、勝瑞城館内でサロン的な役割を果たす「会所」ではないかと推定されるそうです。
画像


まだまだ、発掘調査が続けられており、これからも色々な物が見つかるのでしょうかね。
ロマンが広がります。

この記事へのコメント

kunityan
2018年12月06日 18:53
改めて地図を眺めてみると、いかに
城があったか意識させられます。

旅行計画を立てる時に、自然目に
入ります。

実際行ってみると、全く城の跡が
見られず、標識板が立てられれて
いるだけのところもあります。

地元の熱意によって復元作業を
続けているところありますね。
2018年12月07日 11:51
四国の中で徳島のお城だけ行ってないんです
また機会を見つけて行きたいと思ってます
OZMA
2018年12月09日 15:51
kunityanさん、こんにちは。
記録によると、日本全国には2万以上もの城が築かれたそうです。
また、資料や遺構などからその姿のわかる城だけでも約7千あまりあるそうです。
発掘調査から、また新たな発見があると面白いですよね。
OZMA
2018年12月09日 15:53
とまるさん、こんにちは。
私も四国は多くの城が未訪なのです。
四国一周ドライブをしながら、残りの城を訪れてみようと考えています。
2019年02月08日 09:06
勝瑞城、行ってこられたのですね。
僕もだいぶ前に一度行ったことがあるのですが、そのころは続100名城などというものはなく、当然スタンプも押していません。
もう一度行ってこなきゃと思っています。
昨年四国へ行ったときに、じつは列車で勝瑞駅を通ったのですが、降りませんでした。
ちょっともったいなかったです。
OZMA
2019年02月09日 13:05
家ニスタさん、
勝瑞城は、現在も発掘中なので、家ニスタさんにとっては特に興味深いかもしれませんね。
今度行かれたら、私の知らない情報を教えてください^^

この記事へのトラックバック