ゴーギャン タヒチ、楽園への旅

先月から絵画教室に通い始めました。
油絵は高校時代部活で少しかじったことがあるのですが、真面目に活動しなかったので、作品は一つも完成させず仕舞いでした。
およそ50年ぶりに絵筆を持つことになりましたが、その前に有名な画家の生き様なんぞを勉強してみようとレンタルショップから「ゴーギャン タヒチ、楽園への旅」のDVDを借りてきて観ました。
画像

「ゴーギャン タヒチ、楽園への旅」
2017年 フランス
監 督  エドワール・ドゥリュック
主 演  ヴァンサン・カッセル

<あらすじ>
フランス、パリで株式仲買人としての仕事を始めたゴーギャンは、趣味で絵を描くようになった。だが1882年、パリの株式市場が大暴落し、それまでの裕福な生活は一変する。それを契機に絵画を本業とすることを考えるようになったゴーギャンだが、生活は困窮。最愛の妻と子供たちと別れてしまう。その後、わずかな資金を手にタヒチを訪れた彼は、その土地に魅了されてしまう。やがて現地の美しい娘であり、のちにゴーギャンのタヒチでの絵のモデルとなったテフラという娘と共に暮らすが、すぐに彼の資金は底をつき、彼女との楽園のような生活も貧窮を極めることに。やがてテフラの感情も、彼のもとを離れていってしまうのだった…。
(「シネマトゥデイ」より)

ポール・ゴーギャンはフランスを代表するポスト印象派の画家で、多数の独創的な魅力にあふれる絵画作品を発表しています。
印象派の画家たちとの交流も深く、ゴッホとは共同生活を送っていたこともありましたが、ゴッホの精神状態の悪化が原因となり、わずか9週間でこの同居生活は解消されてしまいます。
その頃から、西洋文化への希望を失っていたゴーギャンは、理想の芸術が実現できる場所を求めて、南国タヒチへと渡ります。
画像


この映画では、タヒチの大自然の中、ゴーギャンが恋愛をしながら絵を描き続けていく様子を見ることができます。

<ゴーギャンがタヒチで描いた作品>
主に愛人(妻?)のテフラをモデルにしたと思われる作品を集めてみました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

本作品では、これらの名作が描かれた瞬間が観られます。

映画の中のテフラ役 ツイー・アダムス。
今作のためにオーディションで選ばれた新星女優だそうです。
ゴーギャンの数々の名画のモデルとなった女性によく似ていますよね。
画像

ゴーギャンは、本物より映画のヴァンサン・カッセルの方が男前だと思います^^
画像


ポール・ゴーギャンは、これらの名作を数々遺しながらも、生前は貧困に悩まされ続けたという不遇の人生を送ったそうです。
やっぱり、芸術で飯を食っていくというのは大変なんだなぁ・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 34

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2018年10月10日 23:11
僕も実は中学のころ、部活で油絵を描いていたのですが、それ以来すっかり絵筆から離れてしまっています。
僕の場合、幸い一枚は完成させることができましたがw。
OZMAさんに触発されて、また描いてみたくなりました。
kunityan
2018年10月11日 21:42
絵画教室に通われているのこと、
その情熱に敬服いたします。

絵があまり得意でない私でも、
ゴーギャンの名前は私の脳裏の
片隅にあります。

退職後スケッチに挑戦したい
願望はありましたが、実現せずに
終わりそうです。

12日間の本州ドライブ旅行、帰宅
翌日から道南宅行き、やっと今日
夕方、自宅に戻ってきました。

一寸疲労困憊気味です。

あやかってお城巡りを組み入れまし
たが、手押し車では無理なことが
分かり、彦根、松江城は遊覧船で
眺める程度で終わりました。

雲上の竹田城も今回の台風による土
砂崩れで通行止め、止む無く向かい
の白雲峡からの写真を撮ることで
我慢をしました。
OZMA
2018年10月14日 18:54
おぉ!
家ニスタさんも美術部でしたかw
今、絵画教室では小さなキャンバスに静物画を描いていますが、来週あたりに完成しそうです。
ヘタクソですが、私の記念すべき油絵第一号になります。
家ニスタさんも、油絵を始められたら、お城以外にも共通の話題が出来そうですね^^
OZMA
2018年10月14日 18:59
kunityanさん、こんばんは。
油絵は自力歩行が出来なくなったらやってみようと思っていたのですが、早めに始めて良かったと思っています。

お城巡りは修行のつもりで、今は天守まで行こうと思っていますが、やっぱりお城は遠くから眺めるのが一番きれいだと思います。

この記事へのトラックバック