菩提樹

中欧旅行に行く前に観た「サウンド・オブ・ミュージック」が良かったので、この先行作品という「菩提樹」も観てみたいと思っていました。
この作品、レンタルビデオショップで他の作品を探していたところ、偶然見つけたものでした。
画像


「菩提樹」
1956年  西ドイツ
監  督  ゲオルグ・フルダレック
出  演  ルート・ロイヴェリク他

主人公のマリア・フォン・トラップの自叙伝をもとに描かれたものなので、ストーリーは「サウンド・オブ・ミュージック」とほぼ同じ。
しかし、「サウンド・オブ・ミュージック」はミュージカル調なのに比べ、本作はストーリー重視でちょいと地味な展開。
なので、作品の中で「ドレミの歌」や「エーデルワイス」などは出てきませんが、シューベルトの歌曲「冬の旅」が使われています。
なお、邦題の「菩提樹」は、「冬の旅」の中の一遍から使われたそうです。

トラップファミリーの子ども達とマリア。
子ども達は、「サウンド・オブ・ミュージック」の子ども達のように意地悪じゃありませんw
マリアの服装はよく似ています。
オーストリアの民族衣装なのでしょうかね。
画像


雷を怖がってマリアの部屋へ子ども達が逃げてくるシーンも同じ。
画像


トラップ男爵とは、わりとすんなり結婚できました^^
画像
      

ちょいと残念なのは、ザルツブルクのシーンがほとんど出てこなかったことです。
特にミラベル庭園のシーンは皆無でした。
これからオーストリアへ旅行される方には、ぜひ「サウンド・オブ・ミュージック」の方をオススメします。
後で「菩提樹」観たくなるかもしれませんが^^

この「菩提樹」は、トラップファミリーがアメリカへ到着するまでのストーリーでしたが、続編の「続・菩提樹」も制作され、アメリカでの生活の様子が描かれているそうです。
また、機会があれば「続~」も観てみたいと思います。


菩提樹 【DVD】
ハピネット・オンライン
商品種別DVD発売日2010/01/27ご注文前に、必ずお届け日詳細等をご確認下さい。関連ジャンル映


楽天市場





続・菩提樹 【DVD】
ハピネット・オンライン
商品種別DVD発売日2010/01/27ご注文前に、必ずお届け日詳細等をご確認下さい。関連ジャンル映


楽天市場





サウンド オブ ミュージック / サウンド・オブ・ミュージック45周年記念盤 【CD】
HMV&BOOKS online 1号店
基本情報ジャンルサウンドトラックフォーマットCDレーベルソニーミュージックエンタテインメント発売日2


楽天市場



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 34

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2018年10月10日 08:58
おはようございます
サウンドオブミュージックを
別の視点から描いた映画が
あるのですねぇ
知らなかったです
サウンドオブミュージックは
ミュージカル仕立てなので戦争の
悲惨さはそれほど深刻では
ない感じもしますけど こちらは
もう少し リアルなんでしょうねぇ

私も観てみたい気がしました!
OZMA
2018年10月14日 18:50
おとめさん、こんばんは。
ついこの間まで「サウンド・オブ・ミュージック」さえきちんと観たことがなかったのですが、「続・菩提樹」も観てみたいという気持ちになっています。
おとめさんも、ぜひ「菩提樹」観てみてください^^

この記事へのトラックバック