麗しの中欧50~マーチャーシュ教会~

「聖イシュトヴァーンの騎馬像」が見つめるカラフルなモザイク模様の屋根の建物は、「マーチャーシュ教会」。
画像

この屋根は、ハンガリーを代表する陶器「ジョルナイ焼き」という瓦で彩られているそうです。
画像

画像

画像

13世紀にベーラ4世の命により建てられた教会で、正式名称は「聖母マリア教会」。
15世紀にマーチャーシュ王により高さ88mの尖塔が増築され、その後王族の結婚式やハンガリー王の戴冠式が執り行われるようになり、いつしか「マーチャーシュ教会」と呼ばれるようになったということです。
画像

画像

画像


さて、マーチャーシュ教会の内部を見学します。
アーチ型の天井とそれらを支える何本もの柱が美しいです。
画像

画像

正面の祭壇には聖母マリア様の像。
画像

画像


壁には美しい壁画が描かれています。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

もちろんステンドグラスもステキでした。
画像

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 27

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

kunityan
2018年09月08日 11:13
荘厳な雰囲気の造りで、かつステンド
グラスの煌びやかさも兼ね備えている
立派な教会ですね。

王族の結婚式、王の戴冠式が行われる
由縁も頷けます。
OZMA
2018年09月09日 11:56
kunityanさん、
ヨーロッパでは、教会が名所や世界遺産に選定されていることが多いので、ちょいとマンネリ化してきたところでした^^;
しかし、こちらの教会は特に屋根が特徴的で素晴らしかったです。

この記事へのトラックバック