麗しの中欧31~王宮~

リングトラムに乗ってリングを一周した後、王宮へ行ってみることにしました。
Schwedenplatz駅から再びUバーン1号線に乗ってKarisdlatz駅へ戻り、トラムに乗り換えて王宮前で下車。
24時間フリーパス券は、これで3回使用。
これで何とか4回以上使って、元がとれそうです^^

王宮のブルク門までやって来ました。
ブルク門は、ライプツィヒの戦いで、ナポレオン率いるフランス軍に勝利した記念に建てられました。
画像

ブルク門をくぐって、右手に見えるネオ・バロック様式の壮大な建物は新王宮。
1913年に完成し、現在は国立国会図書館の他4つの博物館として利用されているそうです。
画像

画像

新王宮の正面の銅像は、トルコ軍を撃退した英雄オイゲン公の像。
ベェルヴェデーレ宮殿を建てた人でしたね。
画像


ブルク門の正面に建っているクリーム色の建物はレオポルト棟。
レオポルト棟は、レオポルト1世によって、17世紀に建てられたウィーン初のバロック様式建築で、この棟にはハプスブルク家の人々の豪華な部屋があったそうです。
現在は、オーストリア大統領の接見室として使われているといことです。
画像

レオポルト棟前の銅像はカール大公の騎馬像があります。
カール大公は、ナポレオンのフランス軍を破った名将だそうです。
画像

王宮(ホーフブルク王宮)は、640年にわたりハプスブルク家の政治中枢であり居城であった宮殿。
シェーンブルン宮殿が夏の離宮で、こちらは冬の主皇宮として使用されました。

王宮は総面積24万㎢と広大なので、とても数時間で観ることは出来ません。
建物内の見学は諦めて、ブルク門左手にあるフォルクス庭園へ行ってみることにしました。
フォルクス庭園は、新王宮を挟んで王宮庭園の向かい側、カール大公騎馬像の背後に広がっています。
かつて、王宮庭園が皇帝一家の庭園だったことに対して、フォルクス庭園は一般市民にも開放されていたそうです。
今でも市民の憩いの場になっているようです。
画像

また、この庭園は、巨大なバラ園になっていて、100種類におよぶバラが5000本以上植えられています。
画像

画像

画像

画像

これは紫陽花かな??
画像


垣根の向こうに市庁舎が見えます。
画像

こちら側に見えるのは、ブルク劇場。
画像


庭園の一角にはギリシャ神殿風の建物が建っています。
アテネのテセウス神殿を模したもので、皇帝フランツ1世がローマから購入した「ミノタウロスを殺すテセウス」の像を収めるために建設されたものだそうです。
画像

そして、こちらは9世紀に活躍したウィーンの劇作家フランツ・グリルパルツァーの像。
画像

ここにはエリザーベト像もあるのですが・・・隅にあるので見逃してしまいました><;

ブルク門まで戻ってきました。
画像

画像

ここは衛兵が歩哨にあたる場所ですね。
画像


王宮の向かいには、「美術史美術館」と「自然史博物館」があり、ゆっくり見学してみたいところですが、この日の夜、ツアーでコンサートに行くことになっているので、早めにホテルへ戻ることにします。
トラムに乗ってKarisdlatz駅へ。
ここからUバーン4号線でホテル前のStadtprk駅下車。
これで24時間フリーパス券は5回使用で元はとれました。
(実は、Schwedenplatz駅から王宮へ行くとき、トラムで行こうとして間違えて乗ってしまい、リング外へ出てしまいました。再びトラムでSchwedenplatz駅へ戻ってきたので、本当は24時間フリーパス券は7回使用しましたw)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 30

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

kunityan
2018年08月20日 07:08
古の自国の繁栄を誇示するような
建築物や銅像の数々が見られますね。

王宮の庭園を開放するなどして、
国民との距離を身近なものにする
配慮も窺えます。

それにしてもフリーパス、貪欲に
有効活用しましたね。
OZMA
2018年08月24日 06:56
kunityanさん、
王宮へ向かう時、間違ったトラムに乗ってしまったのは予定外でしたが、フリーパス券を持っていたので、まったく慌てませんでしたw
フリーパス券を購入していて、大正解でした^^

この記事へのトラックバック