OZMAのおもちゃ箱

アクセスカウンタ

zoom RSS ローカル線の男旅C〜天橋立〜

<<   作成日時 : 2018/06/13 05:17   >>

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 8

Iのクルマで天橋立の絶景ポイントへ連れて行ってもらいました。
勾配のきつい山道を登り、成相山の展望台へ到着。
画像

画像


この岩の上から股のぞきをするのね・・・・
「よっこらしょ・・・イタタタ><;」
画像

さすが元野球部キャプテンのKO。
63歳でここまで曲がれば大したものです^w^
画像

画像

電車の時間が近づいてきたので、そろそろ駅へいきますか。

特急「丹後の海」で京都まで行きます。
もちろん車両のデザインは水戸岡鋭治氏によるもの。
画像

海の京都をイメージした藍色のメタリックカラーで、海原のように日差しを受けてキラキラと光る調色になっています。
画像

車内はやはり木がふんだんに使われており、京都らしい温もりが感じられます。
画像

画像

画像

時刻表は、「鉄ちゃん」のバイブルなんだとか^^
画像

画像

びよ〜ん♪〜
画像


なんてアホなことをやっているうちに京都へ到着。
画像

「京都タワー」
画像

この後、市バスに乗って「京都鉄道博物館」へ向かいました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
私達夫婦も股覗きをしたことを
思い出しました。

反対側の天橋立では、船を通す
ための橋の開閉橋を見て、更に
天橋立に渡ったことも蘇ってき
ました。
kunityan
2018/06/13 06:44
おはようございます
良い旅ですねぇ
のんびりゆったり お天気にも
恵まれ おいしいもの頂いて
京都観光もあるんですね!
おとめ
2018/06/13 08:56
「丹後の海」カッコいいですね〜。
時刻表は僕も愛読しています。
今はスマホでなんでも調べられますが、味気ない気がして・・・。
時刻表で調べたほうが風情があります。
家ニスタ
2018/06/14 22:19
丹後の海。。。素敵ですねぇ♪
列車にも乗ってみたいんですが国内ではなかなか出来ないですね
とまる
2018/06/14 23:01
kunityanさん、おはようございます。
京都行きの列車の待ち時間が少しあったので、RとKOは開閉橋を観に行っていました。
橋が上がったところを観ることができたんでしょうかねw
OZMA
2018/06/16 03:34
おとめさん、おはようございます。
たまにはこういったのんびりとした旅もいいもんですね。
友達のお陰で、京都市内もいつもと違った観光になりました。
OZMA
2018/06/16 03:36
家ニスタさん、おはようございます。
そうそう、スマホで電車の時刻やかかる時間も調べることができますもんね。
私なんぞは、何でわざわざこんな重たい物を持ち歩くのだろうと思ってしまいますw
OZMA
2018/06/16 03:42
とまるさん、おはようございます。
国内旅行となると、取り回しが便利なので、どうしてもクルマを使いたくなりますよね。
ちょいとコストがかかりそうですが、「鉄道→レンタカー→鉄道」という手もありますね。
OZMA
2018/06/16 03:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
ローカル線の男旅C〜天橋立〜 OZMAのおもちゃ箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる