永澤寺

4月28日(土)
兵庫県三田市にある永澤寺(ようたくじ)の芝桜と牡丹が見頃だというので、行ってみることにしました。
永沢寺は、摂津と丹波を結ぶ道をぐんぐんと上った標高約550mの山あいにある禅寺です。
応安年間(1370年頃)に後円融天皇の勅命により通幻禅師が開山し、江戸時代には徳川家から10万石を与えられた名刹だそうです。

花を観るのが主な目的でしたが、駐車場の近くに山門があったので、まずはお寺の境内に入ってみました。
カヤ葺きでは日本に二カ所しかないといわれている勅使門。
画像



境内に入ると、永澤寺様式といいわれる仁王尊を祀る仁王門が建っていました。
画像

境内奥から撮った仁王門。
先に見えるのは勅使門です。
画像


仁王門をくぐると、本堂への参道の両脇に数体の石仏が並んでいます。
画像

ここに並んでいる石仏は新しいものですね。
画像

石仏のそばに咲いていたオダマキ。
画像



石畳の参道を進んでいくと本堂があります。
画像

本堂の前にはかなり古そうな石仏が並んでいました。
画像

石仏の下にはちっちゃな石仏がたくさん供えられていました。
画像

本堂には、本尊の釈迦如来、大日如来、阿弥陀如来の釈迦三尊が祀られています。
画像


本堂と妙高閣の間に建つ鐘楼門。
画像


妙高閣にはガンダーラ展示室があるというので、入館してみることにしました。
画像

総高9.2m、身丈4.6mの大観世音菩薩立像。
画像

ガンダーラ展示コーナー。
画像

画像

仏教や仏像については全く詳しくないのですが、「ガンダーラ美術」はギリシャ、シリア、ペルシャ、インドの様々な美術様式を取り入れた仏教美術だそうです。
そういえば、仏像のお顔も鼻が高く、彫りが深いので、ヨーロッパ人のお顔に近いような気がしました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 44

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2018年05月29日 22:54
立派なお寺ですね。
「ガンダーラ展示室」に興味をそそられます。
上野の東京国立博物館にもガンダーラ美術のコレクションがあって、何度か見学する機会がありました。
こちらのガンダーラ美術コレクションも、一度見てみたいですね。
2018年05月30日 09:00
おはようございます!
家二スタさんと同じく 立派なお寺
ですね!

ガンダーラってなんか独特な美しさ
ですよね!
OZMA
2018年05月30日 11:11
家ニスタさん、こんにちは。
こちらでは紀元後2~3世紀に仏像源流の地・ガンダーラ地方で制作された10数点の石仏を展示されていました。
作品の詳しい記事を見つけましたので、よろしかったらこちらもご覧になってみてください。
https://plaza.rakuten.co.jp/captriko1/diary/201004260001/


OZMA
2018年05月30日 11:25
おとめさん、こんにちは。
花を観るのが主な目的でしたので、境内はちょいと駆け足で廻ってしまいました^^;

「ガンダーラ」と言えば、夏目雅子や堺正章が演じたテレビドラマ「西遊記」やそのエンディングテーマ「ガンダーラ」を歌ったゴダイゴを思い出します^^
40年ほど前の人気ドラマなので、おとめさんはご存じないでしょうねw

この記事へのトラックバック