あいな里山公園②

あいな里山公園では、里山で伐採した木を薪にして、燃料などに利用しているそうです。
職員の方から説明を聞き、皆さん慣れない手つきでノコギリやナタを使って薪づくりに挑戦。
画像

画像

画像

画像


今回「大根掘り」とセットの体験でしたが、地面が凍っていたそうで、「大根掘り」は中止。
大根は掘らずに、あらかじめ職員の方が掘ったものをいただいて帰りました。
画像

人参も入ってましたね^^
画像


こちらは元は庄屋さんの家屋で、ここへ移築するのに1億8千万円もかかったのだとか!
もちろん修復費用も含めてでしょうが、これだけのお金をかけると、素晴らしい新築のお屋敷が建ちますよね。
全く、お国のすることは分かりません><
画像

建物の中に入ってみました。
画像

折り畳みテーブルは建物とマッチしていないなぁw
画像

おくどさん。
画像

農機具?
画像

天井はこのようになっていました。
画像

農家育ちのかみさんは、えらく懐かしそうに写真を撮りまくっていました。

いただいて帰った大根と人参で、かみさんが煮物をつくりました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 26

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

kunityan
2018年02月11日 17:24
里山公園の雰囲気、憧れますね。

縁側、障子、納戸の竈が、里山
の雰囲気を醸し出しています。

父方の母親の実家が、その地方
の大きい農家でした。

その地域一帯に、一族が散在して
いました。

小学校の低学年時代、よく遊び
にいったので、その雰囲気を覚え
ています。
2018年02月11日 21:02
あれ?
OZMAさんは薪を作られなかったんですか(笑)

庄屋さんの家屋を移設するのに1億8千万ですかぁ
豪邸が建ちますね

今は野菜が高いのでもらうと嬉しいですね
おとめ
2018年02月13日 08:59
おはようございます
薪割りするのに背中のリュックを
下ろさない方たちがいますね~(笑)

移築に1億8千万円ですか!!!!!
古民家を残すのは良い事と思いますけど
ちゃんとその金額に見合った働きとか
回収できているんでしょうか?
OZMA
2018年02月15日 13:08
kunityanさん、こんにちは。
母の実家が農家でした。
子どもの頃里帰りをすると、不便な生活に閉口したものでした。
しかし、この歳になるとこのような場所にいると、妙に落ち着くようになりました。
OZMA
2018年02月15日 13:10
とまるさん、こんにちは。
私もノコギリで丸太をひいてみました。
かみさんが撮った写真があるのですが、へっぴり腰なので掲載しませんでしたw
お土産にもらった野菜、かみさんも喜んでいました^^
OZMA
2018年02月15日 13:16
おとめさん、こんにちは。
参加者の皆さんは、都会に住んでおられる方が多いようで、薪を割るのもへっぴり腰ですよねw

こちらの公園、県内でもまだあまり知られていないようです。
当然、このような参加者の数では総工費の回収は到底無理ですよね><;

この記事へのトラックバック