10月の散歩道

いつもの散歩道のコースを少しだけ変えてみました。
こちらは、以前から気になっていた「極楽寺」という古いお寺。
画像


明石市教育委員会の立てた案内板によると、このお寺、平安時代から存在しているのだとか。
また、墓地の中には「夜泣きの塔」と呼ばれる石造五輪塔があるのだとか。
画像


ちょいと中へ入ってみることにします。
残っている建物は、この阿弥陀堂だけです。
画像

阿弥陀堂の裏へ廻ってみました。
画像


これはずいぶん古そうな墓石のようです。
画像

古い墓石や石碑が雑然と積み上げられているように見えます。
画像

画像

画像

画像


これが例の五輪塔なのかなぁ?
画像


極楽寺を出てからは、いつものように道ばたに咲く可憐な花に目を向けてみました。
画像

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 24

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

kunityan
2017年10月30日 06:35
一見するとあまり訪れる人も
無さそうですが、倒れている
墓石にもお花を上げた形跡が
認められるようですね。

夜泣きの五輪塔の謂れが記さ
れていないので、意味深な
感じがしますね。
OZMA
2017年10月30日 15:57
kunityanさん、こんにちは。
「夜泣きの塔」の謂れについては寺の中には何も説明がありませんでした。
いつか調べてみようと思いながら、そのままになってしまっています^^;

この記事へのトラックバック