50年ぶりの修学旅行②~伊勢神宮~

伊勢神宮(内宮)へ到着。
内宮は、正式には皇大神宮と呼ばれ、外宮とともに伊勢神宮の正宮の一つで、神宮全125社の最高峰です。

まずは、全員で記念撮影。
50年前も、この場所で記念撮影を行いました。
画像


それでは、みんなで参拝に参りましょう。
大鳥居をくぐり、宇治橋を渡ります。
画像

画像

橋の真ん中で佇む?U。
この橋、右側通行でっせw
画像

五十鈴川に架かる宇治橋は、日常の世界から神聖な世界へ、そして人と神とを結ぶ架け橋といわれています。
画像


立派な柱やのぉ~
み~ん、み~ん、み~ん♪
画像


手水舎。
ここで、身も心も清めるのですが、何気なく手を洗っていると、Uが正式な作法を教えてくれました。
画像

五十鈴川の御手洗場へ。
五十鈴川の澄んだ流れでも身を清めることができるそうです。
画像


第一鳥居。
画像


杖代わりに持っていった一脚、旗竿代わりに使われてしまいました。
旗代わりに一脚に付けたのは、同級生のスカーフ。
一脚には、私のカメラがまだ付いているんだけど・・・・・
お陰で、内宮ではこの高性能(?)のカメラ使えずに、スマホのみの撮影になりました;><;
画像


第二鳥居へ。
画像


宇治橋から正宮に至る参道の中間地点にある内宮神楽殿。
画像

神札授与所の前でポーズを決めるDとも幼い頃からのつき合いです。
画像


ようやく皇大神宮に到着。
ここには、皇室の御祖神であり日本人の大御祖神である天照大御神をお祀りしています。
残念ながら、ここからは写真撮影禁止><
画像

全員次回の同窓会も元気で参加できますように^^

参集殿。
中には能舞台があり、何やら催しをやっていました。
画像


この後、出発時間まで各自でおかげ横丁を散策。
私は疲れたので、バスに直接戻って休んでました。
やっぱり玉砂利は歩きにくいです><
おかげ横丁の写真は、Uの撮ったものを拝借。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 35

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

kunityan
2017年09月30日 08:07
昔は日本国民の精神的支柱と
言われた伊勢神宮です。

私の年代では、死ぬまでには
一度行ってみたい願望でも
あった神宮です。

戦後70周年の2年前に
参拝したばかりなので、写真
を拝見すると、今更ながらに
蘇ってきます。

その前は、終戦末期の7月末
でした。

当時の宇治山田市が空襲直後で
市街が燻っていた時でした。

伊勢神宮は狙われたが、幸い
目標が外れ、さほど被害がなく
済んだようです。
kunityan
2017年09月30日 08:10
これから道南宅に行くため、少し
留守します。
2017年10月04日 12:44
こんにちは♪
平日にいらした伊勢神宮でも
結構にぎわっているのですね

同級生皆さんとの伊勢神宮
楽しさもいっぱいで 幸せが
大きくなりそうですね!
OZMA
2017年10月05日 06:49
kunityanさん、おはようございます。
関西方面の小学校の修学旅行は、かつてはお伊勢参りがほとんどだったようです。
あの頃は、何のために伊勢神宮へ来たのかよくわかりませんでしたが、50年前でもインパクトが強く、よく覚えているものだと思いました。
OZMA
2017年10月05日 06:52
おとめさん、
小学校卒業以来、家族で伊勢神宮訪れた同級生も結構多いようですが、やっぱり同級生で再び訪れるこの地は格別でしたね。
また、良い思い出ができました。

この記事へのトラックバック