いなみの学園祭①

11月19日(土)
定期的に食事会をしているShinさんが通われている「いなみの学園」で学園祭が開催されていたので、Shinさん夫妻に伴って行ってきました。

兵庫県いなみの学園は、高齢者の生涯学習の一環として高齢者に体系的な学習機会を提供するため、兵庫県が昭和44年に全国に先駆けて開設した高齢者大学です。
現在、4年制の高齢者大学講座及び2年制の大学院を開設し、豊かな自然環境の中で1,300余名の学生が学習しています。
園芸学科、健康づくり学科、文化学科、陶芸学科があり、Shinさんは現在文化学科の4年生です。
ちなみに私の父も、こちらの学園の陶芸学科に6年間通っていました。

広い構内には、あちこちにテントが建てられ、催しが開かれていました。
画像


こちらのブースでは、見事な野菜が並べられています。
みんな学園内で収穫した作物でしょうね。
かみさんは、ここで安納芋を買ったようです。
画像

画像


こちらのスタッフは、おそろいのはっぴ姿で頑張っておられます。
画像


花の苗のブース。
画像

実は、花の苗を買うのが大きな目的なのです。
何しろ、我が家の花壇はひどい状況になっていましたので、こちらで苗を購入して花壇に植えてやろうと思っていました。
他のブースも物色してみますが、思うような物が見つかりませんね^^;
画像

結局私は何も買いませんでしたが、かみさんはいくつかビオラを購入したようです。

葉ボタンがあちこちのブースでたくさん売られています。
もうすぐお正月ですね~
画像

画像

画像


Shinさんによると、ここのたい焼き結構美味しいのだとか・・・
なるほど、みなさん列を作って買い求められています。
画像


ちょいとコーヒーブレイク。
画像

画像


それにしても受講生の皆さん、私より年配の方がほとんどですが、ハツラツとされているのに驚きました。
やはり、お元気でないと、勉強してみようという気にはならないのでしょうね。

この後ももう少し続きます。
次稿へ続く~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 40

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年12月01日 08:32
いくつになっても、学びたいと
いう気持ち、素晴らしいです!
皆さん充実されているでしょうね。
‘学園祭’という響きが、青春して
いるようでワクワクしますね(^^)
2016年12月01日 11:14
高齢者の大学ですか
とっても良いですね

学生っていう響きは気持ちの上でも元気が出るのではないでしょうか
ハツラツとされてるのがわかる気がします

私も歳を取っても好奇心を失わないでチャレンジャーでありたいです
2016年12月01日 12:23
こんにちは
高齢者の方が生き生きと生活
されていくのは 大事ですねぇ

普段 会社勤めしているので
気が付かないのですが 休日に
近所に出ると 若い人より
高齢者が多くて いろいろ考え
させられます
日本は このままどんどん高齢化
社会が進んでしまうと 本当に
大変なことが起きるって思います…
OZMA
2016年12月02日 07:13
ふーうさん、おはようございます。
構内はまるで大学の学園祭そのものでした。
写真には撮っていませんでしたが、手品やパソコンなど多くのクラブのパフォーマンスも盛況でした。
大学祭との違いと言えば、参加者のほとんどが高齢者というぐらいで、とても活気がありました。
OZMA
2016年12月02日 07:16
とまるさん、おはようございます。
みなさん、50年ぶりぐらいの学生生活なのでしょうねw
私もあと何年かしたら、久しぶりに学生生活を謳歌してみましょうかねw
OZMA
2016年12月02日 07:21
おとめさん、おはようございます。
私の職場の先輩で、定年前に高齢者の方がすることもなく公園でひっそりと座っていらっしゃるのを見て、自分の将来がとても心配になったそうです。
結局私の先輩は、お寺の修行場に行って、お坊さんになりました。
私も定年後の生活が気になり始めたので、「やりたいこと100のリスト」を作りました。
2016年12月05日 21:05
兵庫県にはすばらしい大学があるんですね~、
羨ましいです。
それも、陶芸学科まであるなんて、いい老後が遅れますよね。
神奈川県には、そのような施設があるのか詳しくはわかりませんが、けい婆(baba)の仲間では聞きません。
「高齢者の生涯学習」って、高齢化社会が進む中で、ますます重要になってくるんじゃないでしょうか。
OZMA
2016年12月06日 08:26
けい婆さん、おはようございます。
父は大学院までの6年間、ここの陶芸科に通っていました。
趣味があまり多くない父でしたが、こちらでは楽しく通うことができたのではないかと思います。
2016年12月16日 23:09
元気だから勉強しようという気になるのか、勉強しているから元気になるのか・・・。
どちらが本当なんでしょうね。
どっちにしろ、生涯学習というのはいいことだと思います。
僕自身、40を過ぎてから大学院に入りましたが、これから博士課程に行こうかどうか迷っています。
意欲さえあれば、いくつになっても勉強は可能だと思います。
OZMA
2016年12月17日 00:01
家ニスタさん、こんばんは。
家ニスタさんは、すごいですね。
大学院に入るために、猛勉強されたのでしょうね。
私は定年退職して、仕事のストレスから解放され、自由気ままな生活を楽しんでいますw
かみさんから「そろそろカルチャースクールにでも行ったら?」なんて言われています。
何しろ、やりたいことが100もあるので、ある程度目途がついたら、また考えてみようかと思っています。
その頃になると、元気がなくなっているかもしれませんねw
魔女2
2017年05月04日 22:06
高齢者が多いとこまることがありませんか そうです 私が貰える年金がすくないんです 団塊の世代よ早くくたばれ

この記事へのトラックバック