男たちの大和

画像

呉の大和ミュージアムへ行ってみたいと思ったのは、この映画を観たからでした。

「男たちの大和」は、菊水作戦における戦艦大和の乗組員の生き様を描いた作品で、終戦60周年を記念して制作されました。
なお、菊水作戦は、太平洋戦争末期、連合国軍の沖縄諸島方面への進攻を阻止する目的で実施された日本軍の特攻作戦のこと。
沖縄諸島周辺での特攻作戦において、海軍機は940機、陸軍機は887機が特攻を実施し、海軍では2,045名、陸軍では1,022名が特攻により戦死したそうです。
菊水1号作戦時には、航空総攻撃に呼応して、戦艦大和の水上特攻が実施されました。

私が観た映画25作品目。
「男たちの大和」
2005年 日本
原作:辺見じゅん
主演:反町隆史 他

男たちの大和 YAMATO【Blu-ray】 [ 反町隆史 ]
楽天ブックス
反町隆史 中村獅童 鈴木京香 佐藤純彌 ※本商品はBluーrayDisc Videoになります。DV


楽天市場 by 男たちの大和 YAMATO【Blu-ray】 [ 反町隆史 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



<あらすじ>
ヒロインが漁船で大和の沈没地点に向かう道すがらで、大和に関わる菊水作戦の特攻の真実を聞かされる。
ヒロインの父は大和の生き残りで、彼女は父の生き様を知りたかった。
時はさかのぼり、昭和19年。
15歳の神尾は特別少年兵として戦艦大和に乗り込んだ。
最初は憧れの大和を目の前に気持ち高ぶる少年兵たちだったが、彼らを待ち受けていたのは厳しい訓練の日々だった。
しかし、すさまじい訓練の甲斐もなく、日本の敗戦はだんだんとその色を濃くしてゆく。
そして翌年の4月。米軍が開始した沖縄上陸作戦に合わせ、大和は沖縄特攻の命を下されるのだった。
戦艦大和は乗員2千数百名を乗せ、日本史上最大、かつ最後の作戦に挑む・・・・
画像


46センチの主砲を持ち、当時世界最大の超弩級戦艦「大和」。
子どもの頃、この戦艦のプラモデルを作るのに憧れていました。
しかし、中学生だったか高校生だったか忘れましたが、「戦艦武蔵の最後」(随分昔なので、正確な題名も忘れてしまいました)という小説を読んで、乗員たちが壮絶な中で死んでいく描写に胸が痛くなったのを思い出しました。
この映画の大和への爆撃シーンはリアルで凄絶です。
戦争とは子どもの頃よく見たヒーロー物のようにカッコイイものではなく、血だまりの中でのたうつ酷いものだということを胸にずんずんと響かせてきます。
「戦艦武蔵の最後」を読んだときと同じように、見終わって言いようのない重苦しい気持ちになってしまいました。


この映画のリアルな戦闘シーンは、当時最新のVFX技術を駆使するとともに、広島に総工費6億をかけて実寸代セットを作ってしまうほどのこだわり様がすごいと思いました。
現在、このセットは解体されてありませんが、しばらくの間一般に公開されていたそうです。
画像

艦橋は一部しか作られませんでした。
画像

画像

画像

(上の4枚の写真はWikipediaより)

また、私たちが呉で訪れた「大和ミュージアム」や「アレイからすこじま」などもこの映画のロケ地になっています。
<海上自衛隊潜水艦桟橋の入り口>
画像


最後に、主題歌を歌っているのは長渕剛。

男たちの大和/YAMATO /サントラ
イケヤ CD・DVD楽天市場店
発売日:2005.12/14 戦後60年記念作品「男たちの大和/YAMATO」(出演: 反町隆史、中


楽天市場 by 男たちの大和/YAMATO /サントラ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 54

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年06月14日 08:08
おはようございます
大和と言うと 戦艦大和より
ヤマトのほうを思い出しますが
どちらも ある意味 日本人の
一種の憧れみたいなものですね

特攻隊とか大和とか 悲しい
話がいっぱい出てきますが
昔の日本人は 国への思いと
家族への強い愛がありましたね
2016年06月14日 10:08
子どもの頃、まだプラモデルなど無かったので、木製の戦艦模型作りに嵌まりました。それでも今は反戦平和の時代が続くように願っています。
2016年06月14日 12:22
この作品は、まだ見てません

戦争の映画はカッコイイものであってはいけないと思います
悲惨で愚かなことです
簡単に言えば欲のために沢山の尊い命を奪い大きな犠牲を払うのですから。。。

国と国で考えるのではなく地球市民として世界の首脳陣の方たちには未来のために様々なことに協力しあって頑張ってもらいたいです

破壊は地球の寿命を縮めるだけですし、軍事力や核でどうにかしようとしても自然の脅威には歯が立ちません
自然災害は人に対しての地球の警告ではないかと感じます
2016年06月14日 13:55
この映画は映画館で観ました。
真摯に作られた内容で、
私も同じように重たい気持ちになったことを覚えてます。
「出口のない海」を観た事はありますか?
「回天」の乗員を描いた佳作です。
直接見たり聞いたり出来ないので、時々このような映画を観て現在の平和の大切さを考えるようにしてます。
kunityan
2016年06月14日 20:41
この映画の題名は目にし耳に
していますが、実際見聞して
いません。

しかし、実際連日のように
空襲に晒された私は、戦争の
実態は想像出来るような気が
します。

当時、消耗品のように僅か
1年半前の先輩たちが、次々
に特攻に駆り出された狂気
じみた作戦は、2度と経験
させてはなりません。

OZMA
2016年06月15日 07:36
おとめさん、おはようございます。
「宇宙戦艦ヤマト」は「戦艦大和」を改造して造られたという設定になってますね^^
確かに、「地球を救う」と「沖縄を救う」という目的はよく似ていて、ある種の憧れを我々に抱かせるのかもしれません。
OZMA
2016年06月15日 07:39
長さん、おはようございます。
プラモデルが普及する前は、木製の模型が主流だったそうですね。
私は、ゴム動力で飛ぶ竹籤の飛行機しか作ったことがないのですが^^
OZMA
2016年06月15日 07:43
とまるさん、おはようございます。
先日オバマさんが米国現役大統領として初めて広島の平和資料館を訪問しました。
ノーベル平和賞を受賞した人ですから、これから真剣に世界平和に貢献して頂きたいと願っています。
OZMA
2016年06月15日 07:47
こんぺいとさん、おはようございます。
「出口のない海」は観ていないです。
しかし、このような平和に対する思いを強くもてるような作品がどんどん世に出てきて欲しいと思います。
OZMA
2016年06月15日 08:01
kunityanさん、おはようございます。
第2次世界大戦後70年になりますが、国連加盟国193カ国のうち戦争をしてない国は、日本を含めわずか8カ国です。
我々日本人は当たり前のように平和を享受していますが、このような悲惨な現実と多くの人の犠牲があったことを忘れてはならないと思います。

この記事へのトラックバック