ローレライ

第二次大戦中のレシプロ機が好きで、飛行機のプラモデルばかり作っていましたが、ここ最近は潜水艦や戦車などにも触手が伸びています。
また、潜水艦や戦車が登場する映画などもレンタルCDで観ました。
本稿では、私が観た潜水艦映画を紹介します。

私が観た映画20作品目
「ローレライ」
2005年 日本
出演:役所広司、妻夫木聡 他




ローレライ スタンダード エディション(DVD)
ぐるぐる王国 楽天市場店
DVD発売日2005/8/191?3日以内の発送(土日祝を除く)詳しい納期他、ご注文時はご利用案内・


楽天市場 by ローレライ スタンダード エディション(DVD) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



<あらすじ>
1945年8月。すでに同盟国ドイツは降伏し、米国軍の日本に対する攻撃は激しさを増し、ついには広島に最初の原爆が投下される。
窮地に立たされた日本軍はドイツから極秘裏に接収した戦利潜水艦<伊507>に最後の望みを託す。
特殊兵器“ローレライ”を搭載する伊507に課せられた任務は、広島に続く本土への原爆投下を阻止するため、南太平洋上に浮かぶ原爆搭載機の発進基地を単独で奇襲すること。
しかしこの無謀な作戦を遂行するため海軍軍司令部作戦課長の浅倉大佐によって招集された乗組員は、艦長に抜擢された絹見少佐をはじめ、軍人としては一癖も二癖もあるまさに“規格外品”の男たちばかりだった…。

伊507はもちろん架空の潜水艦ですが、映画の中での設定では、ドイツ海軍に鹵獲され、後に伊507として日本へ回航されたとされるフランス海軍のシュルクーフは実在の潜水艦でした。
(写真はWikipediaより拝借しました)
画像

シュルクーフは8インチ(20.3cm)砲を2門搭載し、潜水艦としては異例と言える3,300トンに及ぶ基準排水量で、日本海軍の伊400型潜水艦が登場するまでは世界最大だったそうです。
しかし、主砲は実践では使用されず、残念ながら、1942年にカリブ海で米商船と衝突、沈没しました。

さて、こちらが映画の中に登場する伊507。
画像

画像

画像

2門の主砲もきちんと再現されています。
このような潜水艦が実在していたと驚きです。

実際のシュルクーフは一機の水上機を格納していましたが、伊507はナチス・ドイツの開発した特殊音響兵装「ローレライ・システム」が搭載されていました。
画像


ローレライは、ドイツのライン川にある岩山、あるいあはここに住む岩の妖精のことで、「岩山にたたずむ美しい少女が船頭を魅惑し、舟が川の渦の中に飲み込まれてしまう」というローレライ伝説は有名です。
映画では、ナチス・ドイツの人体実験によって「ローレライ」のオペレーターにされたパウラという女性(香椎由宇)が水を媒介とする超感覚を持ち、敵船を沈没させるのですが、戦争映画というよりSF色が強すぎる作品だと思いました。

私の潜水艦プラモ。。。。
まだ、一隻しか完成していません。
<U217>
画像

<伊52>
こいつは現在製作中です。
画像

<伊16>
画像

<伊400>
こいつを作りたくて、潜水艦プラモをはじめました^^
画像


映画の紹介というより、ワタシのコレクションの紹介みたいになっちゃいましたね><

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 52

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

kunityan
2016年02月07日 08:26
私は、少飛だったので、飛行機は
目の前に見ていますが、残念ながら
軍艦や潜水艦は見ていません。

従って一度見てみたい気持ちは
ありますね。

特に潜水艦は、限られたスペース
の中で、いかにして効率的に整備
されているか興味がありますね。

砲門が海水につかるので、機能を
いかに克服しているのでしょうね。
OZMA
2016年02月08日 07:52
kunityaさん、おはようございます。
私も最近潜水艦に興味を持ち始め、実物の潜水艦を見てみたいと思っています。
なので、近いうちに呉の「てつのくじら博物館」へ行ってこようと思っています。
2016年02月08日 12:50
うふふ。。。
趣味はある方が良いです

ライン川のローレライ伝説
いつかライン川下りをしたいと思っています
クルーズは、ほとんど泳げないので乗り気はしないんですけど。。。乗らないと体験できませんからね(笑)
区間で乗って、あとは列車の旅をしたいなぁ
お城も沢山ありますしねぇ♪
いつ実現できるやろうって思っちゃいます
潜水艦で旅の話になっちゃいましたね(笑)
OZMA
2016年02月09日 08:08
とまるさん、おはようございます。
ワタシもドイツへ行ったら、ライン川下りを体験してみたいと思っています。
ドイツのお城も素敵でしょうね^^

チーズエッグタルト早速作ってみました。
2016年02月14日 23:36
今晩は、ご無沙汰してます。
イ-400ですか!(汗)
いいですね・・・
我輩は搭載機の晴嵐が大好きです。
晴嵐を作りたくなりましたね・・・
OZMA
2016年02月15日 07:04
千葉ンプさん、おはようございます。
私は晴嵐を作って、伊400を作りたくなりました。
晴嵐の記事は過去に少しだけUPしています。
あまり良い出来ではないのでお恥ずかしいですが、よろしければ過去記事もご覧ください。

この記事へのトラックバック