明石ぶらり散歩⑤~月照寺~

柿本神社に隣接して、曹洞宗の寺院、月照寺(げっしょうじ)があります。
画像


月照寺は、811年(弘仁2年)空海がかつて明石城のあった赤松山に創建した湖南山楊柳寺にはじまると伝えられています。
その後、寺号は月照寺と改められ、1617年(元和3年)小笠原忠真が信濃国松本から播磨国明石に転封となって明石城が築城されることとなり、1619年(元和5年)現在の場所へ移されたそうです。

<山門>
豊臣秀吉が伏見城の薬医門として建てたものを、明石城主の小笠原忠真が築城の際に将軍徳川秀忠から明石城の切手門として贈られたそうです。
その後、明治6年(1873年)にこの寺に移築され、現在に至っています。
(明石市指定文化財)
画像

遠く離れた伏見城の一部がこんな所にあったのですね。
ちょいと驚きでした。

少し角度を変えると山門の後ろに天文科学館が見えます。
古い物と新しい物のコントラストが妙な感じです。
画像


由緒ある山門をくぐると本堂と鐘楼が見えます。
画像


このお寺にも枯山水がありました。
画像

画像


本堂の前にも「八房の梅」が植えられていました。
画像

画像


南側から見た本堂。
画像


お寺の境内出ると、天文科学館と「トンボの標識」が真正面に見えます。
画像

ワタシもちょうど子午線(東経135度)の真上に立っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 42

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年02月23日 12:12
ぶらり散歩って。。。いっぱい見るところがありますね

庭が美しいです♪
空も、とても青くて気持ち良さそうな日ですね
kunityan
2016年02月23日 16:55
城の門が送られて移動し、さらに
明治になってお寺に移築される
とは、数奇な運命の門ですね。

お寺に枯山水の庭ががあるのは、
珍しいことではないですか。
OZMA
2016年02月24日 07:36
とまるさん、おはようございます。
ここ数日、良い天気が続いています。
2日間で5カ所廻りましたが、これからあと2カ所ほど廻ってみようと思っています。
OZMA
2016年02月24日 07:56
kunityanさん、おはようございます。
月照寺は柿本人麻呂だけでなく、豊臣秀吉や徳川秀忠にもゆかりのお寺だったのですね。
初めて訪れましたが、ちょいと驚いています。
2016年02月25日 12:10
こんにちは♪
ぶらりお散歩で 続いて
訊ねる場所があって
やはり 西のほうが
歴史的なものが多いですね♪
OZMA
2016年02月26日 07:46
おとめさん、おはようございます。
長年明石に住んでいますが、こういった所は滅多に行きませんね。
詳しく調べてみると、なかなか歴史的に価値のある所もたくさんありました。
「灯台基暗し」といったところでしょうかねw

この記事へのトラックバック