風=はしだのりひことシューベルツ=

「はしだのりひことシューベルツ」は、ザ・フォーク・クルセダーズの端田宣彦(はしだのりひこ)が1968年の後半に結成したカレッジフォーク・グループ、ポップ・フォーク・グループでした。


【送料無料】 CD/はしだのりひことシューベルツ/シューベルツ リサイタル (紙ジャケット) (初回生産限定盤)/TOCT-26282
サプライズWEB
シューベルツ リサイタル (紙ジャケット) (初回生産限定盤)はしだのりひことシューベルツ(ハシダノ


楽天市場 by 【送料無料】 CD/はしだのりひことシューベルツ/シューベルツ リサイタル (紙ジャケット) (初回生産限定盤)/TOCT-26282 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



「風」は「はしだのりひことシューベルツ」のデビュー曲で、大ヒットしました。
この曲は、名曲中の名曲ですよね。
確か、小学校の音楽の教科書にも掲載されていたように記憶しています。
メロディーもいいですが特に歌詞が大好きなので、歌詞を掲載しておきます。

 人は誰もただ一人旅に出て
 人は誰もふるさとを振り返る
 ちょっぴりさみしくて振り返っても
 そこにはただ風が吹いているだけ
 人は誰も 人生につまずいて
 人は誰も 夢やぶれ振り返る

 プラタナスの枯葉舞う冬の道で
 プラタナスの散る音に振り返る
 帰っておいでよと振り返っても
 そこにはただ風が吹いているだけ
 人は誰も 恋をした切なさに
 人は誰も 耐え切れず振り返る

 何かを求めて振り返っても
 そこにはただ風が吹いているだけ
 振り返らずただ一人一歩づつ
 振り返らず泣かないで歩くんだ
 
 何かを求めて振り返っても
 そこにはただ風が吹いているだけ…

60年の間、人生につまづいたことも、夢やぶれたことなどたくさんありました・・・

子どもの頃、テレビの画面の中では自分もヒーローと共に悪者たちに立ち向かっていました。
現実は、下肢の障害のために、思いっきり走り回ることさえできませんでした。

失恋して、涙しながら聴いたフォークソング。

仕事に失敗して上司から大目玉をくらったこともありましたね。
任用試験に失敗して落ち込みました^^;

還暦を過ぎ、定年間近になって、自分の過去を振り返ることが多くなりました。
しかし、ただ振り返えるだけでは前進はないのですね。
4月より人生の第2章が幕を開けましたが、前を向いてゆっくり進むことが大切だということをこの歌は教えてくれているのかもしれません。



TAKE IT EASY!・・・人生楽しんだ者勝ち。楽しく呑気にやっていこうぜ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 75

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

kunityan
2015年04月03日 07:20
前回のコメで、私の退職直後、
爆発してゴルフ、ドライブ旅行
に夢中になった件ですが、矢張り
経済的に少し無茶だったと反省
しているところです。

さて、フォークソングに門外漢の
私でも、この曲は強く耳に残って
います。

それほどインパクトが強く、大勢の
人の心に沁み込んでいったのでしょう。

現役中、何度も辞めようと思う誘惑
に駆られましたが、家族のことを思い
踏みとどまりました。

終戦後、初めて勤めた時代、先輩に
「道端の雑草を見なさい。踏まれて
も蹴られても、逞しく生き抜いてい
るでしょう。頑張りなさい」と励ま
し面倒を見てくれました。
桃かっぱ
2015年04月03日 17:51
フォークソングって良いですよね。
桃かっぱこの歌も大好き。
いつも相棒に昔の歌知ってるなぁと言われ…
年齢詐称を疑われてます(笑)
フリーダム
2015年04月03日 21:56
懐かしいです。
今までを振り返りこの曲を聞いて暗くなった後は、イーグルスの『TAKE IT EASY』を聞けば元気が出ます。
2015年04月04日 01:58
歌ってるのを見たことはありませんが。。。
歌は知っています
こんな人が歌ってたんですね
名曲は、いつまでも残るのでしょう
OZMA
2015年04月05日 10:04
kunityanさん、おはようございます。
私も何度もやめようと思ったことがありました。
36年間勤められたのは、やはり良き先輩に恵まれたことが大きいと思います。
OZMA
2015年04月05日 10:09
桃かっぱさん、おはようございます。
良い歌は、永遠に聴かれ続けるのですよね。
しかし、最近の歌は全く聴きませんね^^;
きっと新しい曲も良い歌があるのでしょうね。
OZMA
2015年04月05日 10:18
フリーダムさん、おはようございます。
この歌、特に2番が好きです。
それだけたくさん失恋したということでしょうねw
これからは、恋をすることもないでしょうがw
OZMA
2015年04月05日 10:24
とまるさん、おはようございます。
童顔のはしだのりひこさんも随分なお歳になったのでしょうね。
聴くところによると、現在病気療養中だとか・・・早くお元気になられ、またこの歌を歌って欲しいと思います。

この記事へのトラックバック