ドナドナ=ジョーン・バエズ

この曲との最初の出会いは、小学校の音楽の教科書でした。
どことなく物悲しいメロディーで、「 ドナ・ドナ・ドナ・ドーナ」という歌詞が大変印象的でした。

<日本語訳詞>
ある晴れた昼下がり 市場へ続く道
荷馬車がゴトゴト子牛を載せてゆく
可愛い子牛 売られてゆくよ
悲しそうな瞳で見ているよ
ドナ・ドナ・ドナ・ドーナ 子牛を載せて
ドナ・ドナ・ドナ・ドーナ 荷馬車が揺れる

この歌は、強制連行されるユダヤ人が売られていく子牛に例えられ、ユダヤ人に対するポグロム(民族虐待)を歌ったユダヤ人の歌という説があるということを知ったのはずっと後のことでした。


【CD】ジョーン・バエズ/ジョーン・バエズ [POCM-1524] ジヨーン・バエズ
バンダレコード
収録曲 / オールド・ディキシー・タウン / アメイジング・グレイス / ボールダー・トゥ・バーミン


楽天市場 by 【CD】ジョーン・バエズ/ジョーン・バエズ [POCM-1524] ジヨーン・バエズ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



高校生になって、ジョーン・バエズという外国の歌手が歌っていることを知り、レコードを買い、彼女の澄んだ美しい歌声をよく聞いていました。
ジョーン・バエズは、1960年代のプロテスト・ソングに主流が移ってきたとき、ボブ・ディラン、ジュデイ・コリンズとともに活躍し、“フォークの女神”と呼ばれていました。

また、ジョーン・バエズの「ドナドナ」は、ギターの「ハンマリング」と「ベースランニング」のテクニックの練習に最適でした。
「ハンマリング」は、弦を押さえる事でピッキングせずに音を出すテクニックで、「ベースランニング」は、コードからコードへの移動の際、ベース音を滑らかに動かしていくテクニックです。
レコードを聴きながら、よく練習しましたね。

少しベテランになったジョーン・バエズですが、澄んだ美しい歌声は健在です。

長い髪をショートにして、美しく歳をとられましたね。
いつもでもこの美しい歌声を聞かせて欲しいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 77

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年10月12日 01:52
この曲は知っています
でも、そういう説があるとは知りませんでした
奥の深い歌やったのですね

先月から三線で「紡績ぬ唄」(紡績の唄)っていう島唄をお稽古してるのですが、紡績工場に働きに来た(実際は前借金制度で売られたような状態で)娘達の切なく悲しい唄です
沖縄の言葉や歴史なども教えてもらっています
なかなか覚えられないのですけどね
OZMA
2014年10月12日 08:19
とまるさん、おはようございます。
「紡績ぬ唄」のお話、岐阜へ行ったときの「ああ、野麦峠」を思い浮かべます。
最近、忙しくてギターの練習できていません。
台風が近づいているので、連休中はどこへも行かずに、家でギターの練習をゆっくりしようと思っています。
2014年10月12日 14:32
ドナドナド~ナ歌詞見なくても歌えます~~
OZMA
2014年10月12日 21:44
ballomamさん、こんばんは。
10月30日のラジオ生出演、ご成功お祈りしています。
生放送中は仕事なので聴けませんが、帰ったら番組ブログをみてみます。
2014年10月12日 23:38
こんばんは。
久しぶりにジョーン・バエズの歌を聞きました。昔と変わらぬ歌声で懐かしく拝見しました。
この歌の由来は初めて知りました。
若い頃よく口ずさんでいました。
OZMA
2014年10月13日 06:02
ekoさん、おはようございます。
ジョーン・バエズの歌懐かしんでいただいてよかったです。
歌の由来は諸説有るようですが、この説を思い浮かべながら歌うと心に浸みます。
2014年10月13日 07:08
はじめまして、キンコンです。
ドナドナド~ナの記事懐かしく拝見!
再見
OZMA
2014年10月13日 12:19
KINKONさん、拙ブログにご訪問、コメントありがとうございます。
KINKONさん、団塊の世代だとか・・・
お若い頃、フォークソングの全盛期ですよね。
PPMやピート・シーガーなども過去ログにUPしています。
よろしければご覧いただけたらと思います。

この記事へのトラックバック

  • 森山良子コンサート~Touch me~

    Excerpt: 11月5日(土) 神戸国際会館こくさいホールへ「森山良子デビュー50周年スペシャルコンサート」へ行ってきました。 新聞で彼女のコンサートを知ったのは、コンサート当日の2日前でしたが、何とかチケ.. Weblog: OZMAのおもちゃ箱 racked: 2016-11-20 08:29