私は正義のヒーローになりたかった⑦ =エイトマン=

『8マン』(エイトマン)は、週刊少年マガジンに1963年5月から連載された漫画です。
また、1963年11月8日から1964年12月31日まではTBS系でSFテレビアニメとして全56話が放送されました。

8マン (第1巻) (Sunday comics)
秋田書店
平井 和正

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 8マン (第1巻) (Sunday comics) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



警視庁の刑事だった東八郎が凶悪犯に射殺されてしまうのですが、天才的な科学者である谷博士の手によって頭脳や性格が電子頭脳に移し替えられ、ハイマンガンスチールのボディにおおわれたスーパーロボット、8マンとして甦ったのでした。
警視庁捜査一課の刑事は7人ずつ、7つの班を作っており、そのどれにも属さない8番目の刑事がエイトマン。様々な悪から平和を守るため日夜戦いつづけるという設定でした。

当時、ロボットマンガと言えば、人間のように感情を持ち、自ら考えて行動する「鉄腕アトム」と金田正太郎にリモコンで操縦される自ら感情を持たない「鉄人28号」が人気でした。
「エイトマン」は「鉄腕アトム」のように人間と同じ感情を持ちますが「鉄人28号」のようなかっこよさも兼ね備えたサイボーグのようなロボットでした。

テレビアニメのスポンサーは、「のりたま」の丸美屋食品。
「のりたま」の袋に入っている「エイトマン」のシールが楽しみでした。
画像


テレビアニメの冒頭に流れる主題歌は、勇ましくかっこいいものでした。

「走れエイトマン 弾よりも速く♪」とあるように、エイトマンは時速3000Kmで走り、楽々と新幹線を追い抜いてしまうのですが、走っている絵は腰から下が描かれてありませんし、腕が全く振られていません。
当時のアニメの技術ではこんなものかもしれませんが、チョイと手抜きのうような気がしました。
「エイトマン」が持ち上げている車なんてまるで「箱」ですもんねw
桑田次郎さんの描く漫画の絵の方がずいぶんとカッコ良かったと思います。
主題歌は1番しか流れませんが、後で表示される「8マン・アフター」を聴いてもらうと3番まで主題歌が流れます。
「8マン・アフター」は知りませんでしたが、なかなかカッコいいですね~

「エイトマン」を知らない世代の方でも、この主題歌は聴いたことがある方が多いのではないでしょうか。
巨人軍の原辰徳監督が現役時代背番号8を背負っていて、原辰徳選手の応援ソングとして使われていました。
男前の原辰徳選手とかっこいい「エイトマン」とがダブりましたね~^^
アニメヒーローの主題歌は、「エイトマン」が一番好きです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 80

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年08月21日 23:18
はじめましてOZMAさん(^-^)
「ご近所の旅」に
気持ち玉ありがとうございます。
「エイトマン」は時速3000Kmで
走ってたとは。。。
またおじゃまします
フリーダム
2014年08月22日 00:00
こんばんは。
「8マン」名前とキャラは知ってはいましたが、そんな誕生だったのですね。東八郎って、アズマックスの親父さんですよね。・・って、思いっ切り違いますが・・(笑)
どこの部署にも属さない8番目の刑事・・なるほどね。ウルトラ警備隊の7番目の隊員の事をウルトラセブンと呼んだって事と同じですね。
そうですよね、昔のアニメは走ると下半身が描かれてない、ものによっては回転しているように描かれていましたよね。走る速さが3000キロとは、マッハ3ですか?! カーブだったり、突然目の前に人が現れた場合、えらいことになりますよね!(笑)
想像力も飛んでて、古き良き時代って感じがします。
OZMA
2014年08月22日 05:50
デナーダさん、拙ブログにご訪問ありがとうございます。
子どもの頃、漫画やテレビのアニメのヒーローに夢中になりました。
自分がヒーローになって悪者と戦っている気分でした。
子どもの時の純粋な気持ちを忘れないように、これからも「よき時代のヒーローたち」の記事を少しずつまとめていきたいと思っています。
OZMA
2014年08月22日 06:03
フリーダムさん、おはようございます。
ウルトラセブンは、7番目の隊員でしたね。
フリーダムさんは、ウルトラセブンの記事を何度か投稿されていましたね。
思い出して再度読み返させていただきました。
ウルトラセブンは、フリーダムさんが書かれているので、今度はウルトラマンの記事を書いてみようかな・・
2014年08月22日 07:06
はいはいσ(゚ー^*)
おぼろげに見た記憶があり

学生時代は 宴会芸で エイトマンを踊り!

懐かしいですねえ。

kunityan
2014年08月22日 07:38
漫画はあまり見ないので、語る
資格がありません。

既に50代に突入している息子達
が小さいころ、テレビでこれらの
漫画を夢中で見ていたので、
おぼろげに記憶があります。

私の子供のころ、グリコの
キャラメルのキャラクター
のような感じかなと思って
います。
象山
2014年08月22日 20:21
エイトマンはリアルタイムで見ていました
ふりかけのシール 楽しみでした。
主題歌は今でも歌えます。
かつみしげるって 事件おこして・・・
生きてるんでしょうか?

そういえば
東八郎だったんですね。
タバコを吸って変身じゃなかったですか?
OZMA
2014年08月22日 22:32
高忠さん、こんばんは。
50代の高忠さんでもおぼろげな記憶なんですか?
学生時代の宴会踊りということは、先輩からの引き継がれてきた伝統芸なんでしょうかね。
いずれにしても、懐かしく思い出していただいてよかったです^^
OZMA
2014年08月22日 22:36
kunitaynさん、こんばんは。
kunityannさんは、息子さんの時のヒーローだったんですね。
これもまた時代の流れを感じます。
私の父親もまた、私たちといっしょに「エイトマン」を観ていてくれたのでしょうかねw
OZMA
2014年08月22日 22:42
象山さん、こんばんは。
象山さんは、私と同じ世代なんでしょうかw
確かに東八郎がタバコを吸っているシーンがよくありましたよね。
あれでエネルギーを補給していたそうです。
あのシーンは、当時の子どもたちに悪影響を及ぼすと問題になったそうです。
2014年08月23日 14:10
8マンの誕生のいきさつは初めて知りました。そうだったんですね。歌もおぼろげながら歌えるか歌えないか、そういうヒーローです。合わせて活躍のシーンも。名前だけは知っています。
2014年08月23日 22:04
ノンキーハイカーズさん、こんばんは。
私たちの年代の者にとっては、エイトマンはガチのヒローだったですね。
私の息子にとっては、アンパンマンがヒーローだったように年代によってヒーローは変わっていったのでしょうね。
↑フリーダムさんの年代のヒーローはウルトラセブンだったようですが、私の時のヒーローはウルトラマンでしたもんね。
その年代の人にとっては永遠のヒーローなのですよね。
2014年08月24日 22:26
「8マン」懐かしいですねー!
当時、地方は東京に比べ放送局が少なかったためか一部の放送は東京より1年以上遅れて放送される事も有り「8マン」も岡山では1966年か7年頃の放送だったと記憶しています。手を動かさず足を高速で動かして走る「8マン走り」が流行りました。
OZMA
2014年08月24日 23:01
ことっちさん、こんばんは。
1963年は、皇太子夫妻ご成婚、1964年は東京オリンピックが開催された年で、家庭にテレビが急速に普及した年でした。
同時に鉄腕アトム、鉄人28号、エイトマンなどが放映され、テレビアニメ全盛の時代でした。
テレビアニメよく見てましたね~

この記事へのトラックバック