阪急電車 片道15分の奇跡

私の観た映画5作品目
「阪急電車 片道15分の奇跡」
2011年日本
主演:中谷美紀


【送料無料】 阪急電車 片道15分の奇跡 blu-ray 【BLU-RAY DISC】
LAWSONほっとステーション
商品の詳細ジャンル邦画フォーマットBLU-RAY DISCレーベルポニーキャニオン発売日2011年1


楽天市場 by 【送料無料】 阪急電車 片道15分の奇跡 blu-ray 【BLU-RAY DISC】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



有川浩のベストセラー小説の映画化。
片道15分のローカル線を舞台に、偶然乗り合わせた乗客たちのささやかな奇跡を描いています。

この作品は、小説でも映画でも話題になっていたのは知っていたのですが、なかなか触れる機会に恵まれませんでした.
一ヶ月ほど前にようやく小説を読み、ついこの間レンタルDVDを観ました。
画像

舞台の阪急電鉄今津線は、兵庫県宝塚市の阪急宝塚駅から兵庫県西宮市の西宮北口駅を経て阪急今津駅までを結ぶ路線。
阪急神戸本線との接続駅であり運転系統が分割される西宮北口駅から宝塚駅までは、所要わずか14分のミニ路線で、この作品はその宝塚 - 西宮北口間の8つの駅を舞台とし、その乗客が織り成す様々なエピソードを、1往復に当たる全16話で描写しています。


阪急電鉄宝塚線は、学生時代通学に利用したり、今津線は阪神競馬場へ行くのによく利用していましたので、私にとっても思い入れのある私鉄であります。
<阪急電鉄路線図>
画像


創業時の1形から最新鋭の1000系に至るまで、イベント列車を除くほぼ全ての車両において「阪急マルーン」と呼ばれる小豆色に近い塗装をされており、車内の木目調の化粧板や緑色の座席と合わせて阪急電車ならではの高級感を醸し出しています。
画像

画像


昨日(7月5日)宝塚市にある「手塚治虫館」に行ってきました。
そのついでと言っては何ですが、この作品の舞台となった阪急電鉄今津線沿線8駅周辺を廻ってきました。
次回から阪急沿線今津線の記事を数回に分けて投稿いたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 74

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2014年07月07日 02:04
素敵なエピソードにあふれた作品ですよね
心が温かくなったり、観た後に清々しい余韻が残ります

人の出会いって不思議ですよね
ちょっとした言葉に勇気や元気をもらえたりして、立ち止まっても、また歩き出せるようになるんですよね
こういう温かい作品は大好きです
OZMA
2014年07月07日 05:59
とまるさん、おはようございます。
どのエピソードも心が温まります。
また、うまく繋がっているので作者の手法にも驚きです。
次回から、阪急今津線駅周辺の記事をUPしますので、またご覧いただけたら幸いです。
kunityan
2014年07月07日 07:29
このように利用していた
電鉄にからませ小説、映画に
表現されると、過ぎ去りし
自分の過去を思い出し、
興味をそそられますね。

私は、北海道から東京に
出て、国電(酷電)の
すし詰め電車を思い出し
ますし、ドラマなどで
そのシーンが出ると
懐かしくなります。

間借りした箇所を訪ねる
ため、当時の各所の電車、
道筋を辿って、往時を
偲んだことがあります。
OZMA
2014年07月07日 21:29
kunityanさん、こんばんは。
この作品、乗客の出会いがうまく表現されていて、なかなか良かったですよ。
我が家から1時間足らずの場所が舞台でしたので、行ってみることにしました。
桃かっぱ
2014年07月14日 11:19
この映画好きです!!

阪急電車は神戸線ですが良く使ってました。
独身時代は華道の研究会
神戸に住む、とぉKAPPAに会いに
そして結婚後は実家の大阪へ帰る時
車体を見るだけで色々な想い出が
よみがえります。
OZMA
2014年07月14日 21:13
桃かっぱさんもこの映画ご覧になりましたか。
良い映画でしたよね。
私は、学生時代に宝塚線を、ここ数年は、仁川の競馬場まで利用することが多いです。
最近は、車を使うことが多いので、久しぶりに阪急に乗りました。

この記事へのトラックバック

  • 3匹のおっさん・3匹のおっさんふたたび

    Excerpt: ボケ防止にとりあえず「本を100冊読む」というのが一つの目標(人生でやりたいこと100のリスト改 72)ですが、活字嫌いなもので遅々として進みません>< 家ではPCの前に座っていることが多く、本を.. Weblog: OZMAのおもちゃ箱 racked: 2016-01-13 07:01