世界遺産 西本願寺

続いて西本願寺へ。
ここもたまたま通りかかったので、入ってみることにしました。

西本願寺は通称であり、正式名称は「龍谷山 本願寺」、宗教法人としての名称は「本願寺」である。
文永7年(1272)、親鸞の廟堂として京都東山の吉水の地に創建されたがその後比叡山延暦寺から迫害を受けるなど場所は転々とし、現在地には天正19年(1591)、豊臣秀吉の寄進により大坂天満から移転した。
境内は国の史跡に指定され、「古都京都の文化財」として世界遺産にも登録されている。
(Wikipediaより抜粋)

<阿弥陀堂>
本願寺本堂。
内陣中央に阿弥陀如来像が安置されています。
画像

画像


<阿弥陀堂門>
画像

画像


<御影堂>
227本の柱で約115,000枚の瓦を支える世界最大級の木造建築物。
陣内中央に親鸞聖人の御真影が安置されています。
画像

画像

画像


<御影堂門>
画像

画像


<唐門>
桃山時代の伏見城の遺構といわれ、豪華な装飾彫刻を全体に施した四脚門。
建築細部にみられる彫刻は、眺めていると日が暮れるのを忘れるといわれ、「日暮門」とも呼ばれています。
画像

画像

画像


<鐘楼>
画像

画像


<経蔵>
画像


<太鼓櫓>
画像


<大銀杏>
まるで根を店に広げたような形から「逆さ銀杏」と呼ばれる樹齢約400年の大銀杏で、京都市の天然記念物に指定されています。
画像


西本願寺も京都府立植物園に行く途中に、たまたま入ったのですが、結構見所が多くて楽しむことができました。
世界遺産に選定されるだけのことはありましたね。
さすがに「古都京都」です。

次は、念願の京都府立植物園に向かいます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 90

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

kunityan
2014年07月31日 06:38
京都の西本願寺は、私にとって
縁があるお寺です。

過去に総代として檀家さんを連
れて奉仕のため訪れました。

近くのホテルに泊まり、朝の
お詣り、お寺内の草むしり、
法名を頂く、法主との対面等、
一連の日程を過ごした経験が
あります。
2014年07月31日 23:52
こんばんは、私も京都生まれの浄土真宗の門下です。
ただし私の家は、東本願寺ですね。
広い境内に入ると、都会の喧騒はかき消され、静かな佇まいが迎えてくれます。
そでだけでも、心が癒される思いになれますね。
御影堂はお東さんの方が大きいですね。
2014年08月01日 01:52
こちらも世界遺産なのですね
側を車で通ったことはありますが。。。

建物は歴史が感じられるし、立派ですね
唐門は細工といっていいのでしょうか
煌びやかで美しいですね

行くことはないと思うので、こちらで見せてもらって良かったです

7月は何かバタバタしていて、全然、自分の予定とは違いましたね
毎日、これでもかってぐらい汗を流し。。。体力が消耗するのでしょうね(そのわりには、ちっとも痩せませんが。。。 ^^;)

毎日、とっても眠いです
今日は、もう限界です(コメント出来て良かったです)
おやすみなさい
てっちゃん
2014年08月01日 16:59
京都三閣、飛雲閣一般公開4月16日まで
だったみたいですね。
外からでも飛雲閣写真に納められて
良かったですねっ♪

金閣寺、銀閣寺、飛雲閣それぞれ良さが
ありますね~。
OZMA
2014年08月02日 06:07
kunityanさん、おはようございます。
境内には広い伝導所があり、私たちのような観光客以外にも檀家の方もたくさんお参りにこられていましたね。
OZMA
2014年08月02日 06:54
OTSUKYONさん、おはようございます。
お寺のことは詳しくないのですが、うちは知恩院らしいです。
世界遺産ではないですが、機会があれば知恩院にもお参りに行ってみたいと思っています。
OZMA
2014年08月02日 07:00
とまるさん、おはようございます。
西本願寺の建物は、見応えがありましたね。
府立植物園に行くついでに立ち寄ったのですが、植物園に行くのも忘れそうでした^^;
OZMA
2014年08月02日 07:04
てっちゃんさん、おはようございます。
金閣寺、銀閣寺は行ったことがあるのですが、飛雲閣というのは知りませんでした。
飛雲閣も見ることが出来れば最高でしたのにね。
てっちゃん
2014年08月02日 08:38
飛雲閣は金閣寺、銀閣寺みたいに
常に一般公開はされていなくて
期間限定で公開されています。

西本願寺の境内にあって塀越しなら
飛雲閣の3階の部分だけ塀越しで見られます。
OZMA
2014年08月02日 09:41
てっちゃんさん、再度コメントありがとうございます。
境内から上の部分が見えたので、近くまで行ってみましたがやはり中へは入れませんでした。
帰ってネットで調べてみたら、京都三閣だということが分かりました。
MAD MAX
2014年08月04日 00:29
こんにちは、OZMAさん。先週の後半は申し訳有りませんでした。こちらは今日まで疲れが残っていました。さて西本願寺ですが、小学校の時に得度の為修行に来た時の事を思い出して、懐かしく思います。伝導所も懐かしです。
今は煩悩の塊みたいな私ですが、あの時は必死でしたね。何もが懐かしく思いました。
また色々とコメントさせて頂きます。
OZMA
2014年08月04日 06:09
MAD MAXさん、お疲れ様でした。
お坊さんの資格をお持ちで、小学校の時からこちらで修行されていたのですね。
また、コメントお待ちしております。
2014年08月10日 12:27
Ozmaさん
いやーー 世界遺産になってたとは しらなかったです。。実家は 京都に近いので 是非行ってみないと!!
OZMA
2014年08月10日 17:28
cookieさん、こんにちは。
cookieさんも関西の方だったですよね。
西本願寺は平成6年(1994年)に国の史跡に指定され、同年12月にユネスコの文化遺産に「古都京都の文化財」として登録されたそうです。
京都もたくさん世界遺産がありますよね。
世界中の世界遺産を見に行くのは無理だと思いますが、せめて京都の世界遺産だけは全部見てみたいと思っています。

この記事へのトラックバック