KOBE三国志ガーデン

「鉄人モニュメント」の帰りに「KOBE三国志ガーデン」へ行ってきました。
画像


「三国志」は、「鉄人28号」の作者横山光輝氏の代表作で、、黄巾の乱に始まり蜀の滅亡までを描ききった長大な作品であります。





もちろん私は横山「三国志」だけでなく、吉川英治氏の小説「三国志」(新潮文庫全60巻)も全巻読んでおります。また、最近では、中国中央電視台のDVD「三国志」(全84話)も全て観ました。







三国志国際スタンダード版 ビデオ(吹き替え版)【趣味・教養 VHS】
コロムビアファミリークラブ
三国志【国際スタンダード版】収録内容一覧 ◎日本語吹き替え ◎提供:マクザム (C)1996 CCT


楽天市場 by 三国志国際スタンダード版 ビデオ(吹き替え版)【趣味・教養 VHS】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



「KOBE三国志ガーデン」までの商店街のいたるところに「三国志」の武将を紹介する旗が吊してあります。
いったい何人の武将の旗があるのでしょうか?
画像


「鉄人モニュメント」から10分ほど歩くと「KOBE三国志ガーデン」が見えてきます。
画像


三国志の武将のお面。右から劉備、孔明、関羽。
画像


「ガーデン」の中は撮影NGでしたので、残念ながら画像は紹介できません。
三国志のジオラマや「レッドクリフ」の撮影衣装・小道具など「三国志」をテーマにした展示がありました。

「ガーデン」を出て少し歩くと「KOBE鉄人三国志ギャラリー」があります。
画像

画像


ここは、「鉄人」と「三国志」のテーマ展示の他、オリジナルグッズのショップもあります。
画像


「鉄人」や「三国志」のオリジナルグッズを買い求めたい方は、こちらまで足を伸ばされたらよいでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 81

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

フリーダム
2014年02月24日 22:12
こんばんは。
吉川さんの小説を漫画にしたのが横山「三国志」ですよね!?
吉川さんの小説を読んでから、横山さんの漫画を読んだのですが、頭の中のイメージが画になるとこんな感じなるんだと感心したものでした。
ホントの三国志は、桃園の誓い、三顧の礼はフィクションだそうです。それと董卓と呂布を仲たがいさせるために登場した貂蝉も架空の人物です。まあ小説は「三国志演義」ですからね。三国志の中で、誰が好きですか?
私は、諸葛孔明です。でも実在の人物は、軍師ではなかったようです。
OZMA
2014年02月24日 23:58
フリーダム様こんばんは。
私は、横山「三国志」を読んでから、吉川「三国志」を読みましたw
大まかなストーリーが頭に入っていたので、文字嫌いの私でも小説の「三国志」はさくさく読み進めることができました^^
好きな登場人物は、私も諸葛孔明ですね。しかし、実在の孔明は、軍師でなかったこと知りませんでした。
時間ができれば、もう一度ゆっくり読んでみたいと思います。

この記事へのトラックバック