私は正義のヒーローになりたかった③=鉄人28号=

「鉄人」に会いに、神戸市の新長田へ行って来ました。
画像


「鉄人28号モニュメント」は、JR新長田駅から徒歩5分の若松公園内にあります。
このモニュメントは、「鉄人28号」の原作者で神戸市出身の漫画家故・横山光輝氏にちなんで、阪神大震災後の復興・商店街活性化のシンボルとして製作されました。

若松公園の途中にある「鉄人ストリート」
画像


「鉄人ストリート」を抜けると、突然巨大な「鉄人」が見えてきます。
画像


右手を突き出したポーズがかっこいいです^^
この「鉄人」は、1/1スケール像で、足を伸ばして直立させたときの全長が18mになるように製作されているそうです。
画像

画像

画像


長田を見つめる「鉄人」
画像


JR(下り)からも新長田駅を過ぎると、ちらっとだけ後ろ姿が見えますね。
画像

画像


商店街を歩くと、「鉄人28号」のテーマソングが流れており、あちこちに「鉄人」が・・・w
画像

画像

画像


「鉄人28号」は、1956年から漫画「少年」に連載され、大人気となりました。




「少年」は、私が小学校4年生の時に残念ながら廃刊となりましたが、それまで、私の愛読書でした。
また、1960年にはテレビで実写ドラマ化されましたが、高さ2m程のショボイ「鉄人」でしたw
1963年より、グリコのスポンサーでアニメ化されました。
今観ると、ちょっと稚拙な絵ですよねw

その後も、「鉄人28号」は、リメイクされ、アニメや実写版、ゲームなども制作されました。

私は鉄人28号になりたかった・・・・わけではありません。
だって「鉄人」はリモコンで操縦されるロボットですもん^^
金田正太郎のように、リモコンで「鉄人」を操縦したかったです。

「鉄人」は、金田正太郎が操縦すると、正義の味方ですが、時々、悪者の手にリモコンが渡ってしまい、悪魔の手先にもなりました。
どんなに素晴らしい物でも、良し悪しは使い手によるということなのでしょうかね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 73

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年02月22日 14:56
いつも気持玉ありがとうございます。
私は、グリコのアニメしか知りませんでしたが、実写ドラマは、難しいですよね。それにしてもとても懐かしいです。みんな思いは同じで、私も鉄人を操縦してみたかった…ですね。
OZMA
2014年02月22日 23:09
けい様、こんばんは。
実写版の動画も見つけたのですが、あまりにも原作の「鉄人」とはかけ離れていてショボかったので、UPしませんでした。
原作の漫画では、ブラックオックスという悪者のロボットも好きでしたね^^
OZMA
2014年02月22日 23:16
neko様、こんばんは。
「ミステリーツアー」拝見しました。
神戸の見所が美しい画像で紹介されていましたね。また、「スペイン旅行」「サクラダファミリア」もよかったです。
スペインへ行ってみたいという思いが一層強くなりました。ありがとうございました。
2014年02月23日 17:17
こんばんは
オー、ヒーローだと思いながら夢馳せています。神戸が「鉄人」なら、お台場は「ガンダム」が居座ってますよ何かに機会があれば御覧ください。それにしても、鉄人ハンバーグとは、いったいどんな
2014年02月23日 19:26
いつも気持ち玉をありがとうございます。
私は女の子ですから、少女時代は「それいゆ」や「ひまわり」に執りつかれていましたけれど、我が「おじじさん」にはきっと「鉄人28号」は懐かしいと思います。
男の子は幾つになっても男の子なんですよね。(笑)
団塊世代の男の子達にとっては、このようなモニュメントがもっとあるといいですね。
OZMA
2014年02月23日 22:22
ミックン様、拙ブログにご訪問ありがとうございます。
東京に実物大の「ガンダム」がいること、初めて知りました。
早速Netで調べてみると、色々なイベントや演出があるとか・・・さすが東京ですね。
私は「ガンダム」世代ではないのですが、東京に行く機会があれば、是非見てみたいと思います。
OZMA
2014年02月23日 22:35
きょんば様、こんばんは。
この歳になると、やたら子どもの頃のことや青春時代のことが懐かしく思い出されます。
過去の思い出に固守することは良くないと思いますが、子供心や若い時のひたむきさを取り戻し、残りの人生を意欲的に生きていこうと思っています。
2014年03月03日 10:34
ぎゃーすごい!
うちの旦那 アメリカ人で 日本のこういうヒーローを みながら 育ったのでこの鉄人28号知ってるかどうか きいてみます!!
ちなみに 旦那 ゴジラの映画 ほぼ皆みたそうです。 
OZMA
2014年03月03日 21:31
cookie様、コメントありがとうございます。
旦那様はアメリカの方でしたか。
「鉄人28号」は、1966年頃からアメリカでもニューヨークのテレビ局・WPIXから「ジャイガンター」というタイトルで放映されたそうです。「ゴジラ」を観られたのでしたら、「ジャイガンター」もご存じかも知れませんね^^
ノスタルジー
2014年10月11日 11:29
鉄人の写真を拝見いたしました。写真でも大迫力ですね。そう、私も金田正太郎になりたかったですね(笑)。実写の鉄人は、しょぼかったですが、内藤少年の金田正太郎は、かっこ良かったですね。何しろ、ショタコンと言う言葉すらできたくらいです。
OZMA
2015年02月26日 22:49
ノスタルジーさん、こんばんは。
コメントのお返事遅れまして申し訳ありません。
長田の鉄人は迫力があります。
何しろ実物大ですから^^
実写版で放映された鉄人は、当時の技術では2mがやっとだったんでしょうね。

この記事へのトラックバック

  • 長田の鉄人(鉄人28号モニュメント)

    Excerpt: 花隈城見学の後、神戸・元町で用事を済ませ、帰りに「長田の鉄人」に会いに行ってきました。 「長田の鉄人」に会うのは今回で2度目。 前回は2014年の冬。 拙ブログにも記事をUPしました。 Weblog: OZMAのおもちゃ箱 racked: 2017-11-07 06:44