私は正義のヒローになりたかった②=月光仮面=

月光仮面は、KRテレビ(現・TBSテレビ)が制作し、1958年(昭和33年)から1959年(昭和34年)まで放送された番組で、私が初めて出会った「正義のヒロー」でありました。
悪事のあるところへオートバイに乗って駆け付け、悪を蹴散らし正しい人々を救い出す。常人離れしたジャンプ力で瞬間的に他の場所に現れることが出来る。・・・・・
画像


この「正義のヒーロー」は、子どもたちの圧倒的な支持を受け、平均視聴率は40%、最高視聴率は67.8%(東京地区)を記録し、放送時間に銭湯から子どもの姿が消えたと言われています。
私も風呂敷で顔を覆い、おもちゃのサングラスをかけ、風呂敷をマントにして、月光仮面のまねっこをしておりました。



♪どこのだれかはしらないけれど~だれもがみ~んなしっている~♪
「しらんのか?しってるんか?いったいどっちや!」とぼやきがはいりそうな歌詞ですが、子どもの頃は、意味も考えずに一生懸命歌ってましたね。

小学校入学前だったと思いますが、私は足の手術のため、阪大病院で入院しておりました。
当時阪大病院には、ホールのような所に1台だけテレビがあり、多くの入院患者がそこへ集まってテレビを楽しんでおりました。
ある日、「月光仮面」を観ようとテレビの前で心待ちにしておりましたが、「月光仮面」が始まったとたん、あるおじさんが野球放送にチャンネルをかえてしまったので、私は大声で泣いてしまいました。
楽しみを奪われた子どもを気の毒に思ったのか、白衣のお医者さんが、チャンネルを「月光仮面」に戻してくれ、その日も無事大好きな「月光仮面」を観ることができました。
もう50年以上前になりますが、子どもの夢を大切にしてくれたお医者さんのことは忘れません。
(そのお医者さんも野球よりも「月光仮面」を観たかったのかもしれませんがw)

憧れの「月光仮面」にはなれませんでしたが、「チョイ悪おやぢ」改め、「悪を憎み、正義を愛するぢぢい」になりたいと思います。


月光仮面 [DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2009-04-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 月光仮面 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



月光仮面 怪獣コング [DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2009-04-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 月光仮面 怪獣コング [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 76

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年02月21日 07:49
いつも「気持ち玉」を頂き感謝致しております。
「月光仮面」懐かしいですね。
自分も風呂敷仮面をして空き地で遊んでいました。
みんなが風呂敷仮面なので、「月光仮面大会」みたいでした。(汗)

そのほかに「少年ジェット」「まぼろし探偵」等々、懐かしい思い出です。
テレビのチャンネルの件はよく分かります・・
(笑)
らいぞう
2014年02月21日 18:30
男の子はやっぱりヒーローに憧れるんですよね。
息子やお友達も仮面ライダーなどにはまってます。
子どもの味方をしてくれたお医者さんも白衣のヒーローとして心に残ってるんですね(*^^*)
2014年02月22日 00:03
はじめまして。
気持ち玉ありがとうございます。
わりとご近所さんのようですし、もしよろしければこれからもよろしくお願いいたします。

月光仮面、私はリアルタイムで見てたわけではないですが、再放送?ならかすかに見た覚えはあるような。。。

私の場合は仮面ライダー世代かな。友達と変身のポーズとってる写真が残ってます(^^)
OZMA
2014年02月22日 08:18
日の丸航空隊様、おはようございます。
「風呂敷仮面」のやり方、今はもう忘れてしましましたが、あの頃の子どもたちはみんなやっていたのですねw
「少年ジェット」は、「う~や~たぁ~!」の呪文で、地面が揺れ動き、悪者が倒れていくシーンが強烈に記憶に残っています^^
OZMA
2014年02月22日 08:32
らいぞう様、おはようございます。
小学校入学前は、入院している時期が長くて、病院のテレビを観ることがすごく楽しみでした。その頃は、各家庭にテレビも一般的ではなかったですし・・・
また、看護婦さんがよく私の遊び相手をしてくれていました。
私にとって、「月光仮面の思い出」=「病院生活の思い出」でした。
OZMA
2014年02月22日 08:46
T2000様、拙ブログにご訪問ありがとうございます。
貴ブログの美しい写真に感心いたしました。
私も美しい写真をブログに載せたいのですが、安いデジカメやスマホでは、なかなうまくいきません^^;
今後も、貴ブログへ訪問させていただきたいと思います。どうぞ宜しくお願いいたします。
2014年02月24日 10:25
おはようございます!
「月光仮面」懐かしいですね。。。
実写版は、まだ薄らとしか覚えていませんが、私が小学校の頃アニメ版を欠かさず見てましたね!今の、リアル過ぎるアニメよりあの時代のアニメが良かったなぁ~。。。(笑)
気持玉、いつもありがとうございます!!
OZMA
2014年02月24日 21:40
空夢様、コメントありがとうございます。
私は、第2次大戦のレシプロ機が好きなのですが、貴ブログのANAやJALの飛行機の記事を楽しく拝見しております。
昔のアニメやドラマは、ほのぼのとしており、何やら夢がありましたね~

この記事へのトラックバック