富士・箱根旅行記

画像

前稿よりもさらに古い記事になります。

2012年8月26日~8月28日、冨士・箱根に行って来ました。

 <1日目>
 早朝自宅を出発し、名神高速道路、東名高速道路を走り続け、約7時間で御殿場ICをおり、本日宿泊のメルヴェール箱根強羅へチェックインしました。
 この日は、ホテルの駐車場に車を止めておき、電車やロープウエイなどを利用して観光を楽しみました。
 30年ほど前、出張で箱根へ来た時、大涌谷から見た富士山に感動し、もう一度大涌谷からの富士山を見たいので、まずは、強羅駅から箱根登山鉄道で富士山を見に大涌谷へ行きました。
 大涌谷の天気は晴れ。しかし、残念ながら冨士山には雲がかかっており、全体は見えませんでした。
画像

画像

画像


この3日間で、富士山がきちんと見えるのだろうかと少々意気消沈しながら、ロープウェイで桃源郷、芦ノ湖口へ向かいます。

遊覧船で芦ノ湖をのんびりと周遊し、箱根関所で下船。
画像

画像


関所見学後、組木細工のコースターと箸箱をお土産に購入。関所よりバス、箱根登山鉄道でホテルへ戻りました。
画像


<2日目>
 この日は、車で強羅から山中湖を経由して河口湖まで移動します。
 昨日見えなかった富士山を見るために、もう一度大涌谷へ行きました。

この日は、ガスがかかっておらず、富士山がよく見えました。
30年前の富士山は、頭に雪がかかっており、もっと大きかったように思いましたが、久しぶりの雄大な富士山の姿に感動しました。
画像

画像


美しい富士山が見られて気を良くしたところで、「日本100名道」に選定されている箱根スカイラインを通って山中湖に向かいます。
三国峠で休憩。ここでも美しい富士山が見られました。
画像

画像


途中、ガラスの森博物館と箱根湿性植物園に立ち寄りました。
ガラスの森博物館は、野外にガラスのオブジェが展示され、屋内には、ガラス細工の展示と土産物売り場になっています。
箱根湿性植物園については、後日別にアップしたいと思います。
画像

画像

画像

画像
画像


山中湖花と都公園は、広い敷地に季節を彩るの花畑が広がっています。
この時期は百日草が植えられており、バックの富士山がよく映えていました。
画像

画像

画像

画像


小さなロープウェイ「かちかち山ロープウェイ」で天上山へ登ります。
こちらでも富士山がきれいに見えました。
画像

画像

画像


この日宿泊の河口湖ホテル秀山閣湖月は、全室より富士山が見えるのがウリだそうです。
画像


朝焼けの「赤富士」。この写真は、この年の年賀状にしました。
画像


<3日目>
「日本100名道」の富士スバルラインを通って富士山5合目に向かいます。途中、時速40Kmで走ると「富士山」のメロディーが流れるエリアがありました。
「頭を雲の~上に出し~」というメロディーを聞くと、富士山にやってきたんだな~という実感が湧いてきます。
画像


五合目は、残稔ながら曇りで、上からの眺めは今ひとつでした。
山頂への登山客でいっぱいでした。小御嶽神社にお参りをして下ります。
画像


下りは、ガスで視界不良。名道ドライブを楽しむ余裕もなしに下りてきました

東名高速道路富士川ICまでの間に白糸の滝に立ち寄りました。
画像


今回の旅行も天候に恵まれ、後に世界遺産になる富士山をゆっくりと眺望できてよかったです。
今度訪れる時は、頭に雪をかぶった富士山を見られる季節に訪れたいと思います。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 29

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年01月13日 21:42
はじめまして。こんな富士山見にドライブ行きたいです。
電光オズマ
2014年01月14日 06:09
nas-nas様
拙ブログにご訪問ありがとうございます。
富士山は、雄大できれいでしたね。
日本人にうまれてよかったと思います。
もっと近くに住んでおれば、しょっちゅう会いに行けるのに。また、会いに行きます^^
萌音
2014年03月25日 09:40
こんにちは。箱根のブログを読んでたらコチラのブログに辿り着きました。写真が綺麗でオシャレなブログですね。羨ましいです
2014年03月27日 05:43
萌音様、コメントありがとうござます。
お返事が遅れまして申し訳ありません。
雪の帽子をかぶった富士山に会いたかったのですが、残念ながらこの時期は叶いませんでした。
今度は、違う時季に行きたいと思っています。
また、拙ブログにお越しをお待ちしております。

この記事へのトラックバック