OZMAのおもちゃ箱

アクセスカウンタ

zoom RSS ハウルの動く城

<<   作成日時 : 2018/06/19 05:41   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 2

「ジブリの大博覧会」を見て、早速レンタルビデオショップで「ハウルの動く城」を借りてきて観ました。
このアニメの存在は以前から知っていましたが、観たことはありませんでした。
先日の「ジブリの大博覧会」で、「ハウルの城」のゴチャゴチャとした感じが何とも気になっていました。

「ハウルの動く城」
2004年 日本
監督 宮崎駿
原作 ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
    『魔法使いハウルと火の悪魔』

【中古】アニメDVD ハウルの動く城 [特別収録版]
ネットショップ駿河屋 楽天市場店
発売日 2005/11/16 メーカー ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント 型番 VWDZ-


楽天市場 by 【中古】アニメDVD ハウルの動く城 [特別収録版] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



<あらすじ>
18歳の少女ソフィー・ハッターは、父親の遺した帽子屋を引き継いでいた。
ソフィーが、兵隊に絡まれていたところ、魔法使いのハウルに助けられる。
画像

だが、ハウルも荒地の魔女に追われている身だった。
画像

ハウルと関り合いをもったソフィーは、荒地の魔女に、90歳の老女の姿に変えられてしまう。
ソフィーは、自らに掛けられた魔法を解いてもらうべく、ハウルの元を訪れるのだった。
ソフィーはハンサムだが弱虫な魔法使いハウルと出会い、奇妙な共同生活を始める。
画像

画像

隣国との戦争が始まると、王に仕える魔法使いのマダム・サリマンがハウルに国への協力を求めてくる。
サリマンはハウルの昔の師匠で、悪魔と取引をしたハウルが彼女の元を去ったことを嘆いていた。
彼女はハウルが協力するならば悪魔と手を切る方法を教え、協力しないならば魔力を奪うという。
悪魔と取引していた荒地の魔女も、サリマンに魔力を奪われてしまう。

この作品が公開された年の第61回ヴェネツィア国際映画祭においてオゼッラ賞、翌年にはニューヨーク映画批評家協会最優秀アニメーション賞を受賞、さらには第78回アカデミー賞にもノミネートされる等、海外においても高く評価されただけあって、なかなか面白かったです。

しかし、この作品で私が最も興味を惹かれたのは、宮崎駿氏が映像で描く独特の世界観と登場するメカでした。
画像

画像

画像

その中でもやっぱり「ハウルの城」。
このゴチャゴチャ感が何ともたまりませんw
画像


また、ジブリの作品ではよくあることなのだそうですが、今回もプロではなく、人気アイドルや俳優を起用しています。
ハウルの声は木村拓哉、ソフィーは倍賞千恵子、そして荒地の魔女は美輪明宏。
荒れ地の魔女の三輪昭宏は特にハマっていましたねw

なお、この作品は上にも書きましたように、イギリスの作家ダイアナ・ウィン・ジョーンズの『魔法使いハウルと火の悪魔』(原題:Howl's Moving Castle)というファンタジー小説が原作なのです。
私jは原作を読んでいないのでよくわかりませんが、Wikipediaによると物語前半は比較的原作に準じており、後半は原作には無かった戦争が付け加えられるなど全く違った展開になっているそうです。
また、原作者のジョーンズは「ハウルの性格を変えないように」とだけ注文をつけ、映画の感想を「とても素晴らしかった」「宮崎は私が執筆したときと同じ精神で映画を作った」と語っているそうです。
今後、原作の『魔法使いハウルと火の悪魔』も読んでみる価値がありそうです。

魔法使いハウルと火の悪魔―ハウルの動く城〈1〉
徳間書店
ダイアナ・ウィン ジョーンズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法使いハウルと火の悪魔―ハウルの動く城〈1〉 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アニメへの関心の強さと、若さの
情熱に、真似出来ない羨ましさを
感じます。

年齢的に好みの問題ですが、昔の
名画「東京物語」のようなビデオ
を借りて鑑賞する気持ちは持ちつ
つも、なかなか実行に移せません。

何にでも興味を持つことは大切で、
世界が広がりますね。
kunityan
2018/06/19 14:41
kunityanさん、
私は落ち着きが無いのか、何時間もじっと座って同じことをするのが苦手なのです。
なので、ビデオや映画観賞はめったにやらないのですが、観たいと思うとすぐに観ないと気が済まないのですw
OZMA
2018/06/21 07:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハウルの動く城 OZMAのおもちゃ箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる