OZMAのおもちゃ箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 閑谷学校A

<<   作成日時 : 2018/05/17 16:40   >>

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 4

閑谷学校の脇にある「椿山」に入ってみました。
ここには、約400本近いヤブツバキが植えられているそうです。
画像

画像

画像

画像

時折、椿の木々の間から、均整のとれた美しい講堂の姿が見られます。
画像


椿のトンネルの奥にこんもりとした小さな山があります。
画像

これは、「御納所」といわれ、閑谷学校の創始者である岡山藩主池田光政の髪、髭、爪、歯を納めた供養塚だそうです。
画像


「黄葉亭まで500m」という案内標識に従って、校内の敷地の外を流れる川に沿って歩いて行きました。
画像

ここは、池田光政の命を受けて閑谷学校を創建した津田永忠の屋敷跡。
画像

画像

さらに奥へ進むと、黄葉亭が見えてきました
画像

黄葉亭は、文化10年(1813)に来客の接待や教職員・生徒の憩いの茶室として建てられました。
頼山陽や菅茶山など儒者や文人を迎え親交を結ぶ場としても使用されたそうです。
画像


久しぶりに一つの史跡をゆっくりと巡りました。
それにしても、明治5年学制が発布される前、江戸時代にこのような設備が整っている教育施設が整備されていたとは驚きでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
日本各地巡りをしていると、藩学校
的な教育施設を見学する機会があっ
たものの、時間的な制約があり断念
しています。

講堂の佇まいを見ても、学究的雰囲気
があり、いかに力を入れていたか窺え
ます。


教育に力を入れた藩は、栄えている
のでしょうね。

kunityan
2018/05/17 19:45
椿のトンネル素敵ですね
こういう風景を見ながら、ゆっくり歩くと心も癒されそうですね

江戸時代に、このような施設を造られたのは素晴らしいですね
学ぶということは大切ですもんね
とまる
2018/05/18 23:05
kunityanさん、
私も時間的な都合で、駆け足で見て回ることが多いです。
閑谷学校は何度か訪れたことがあるのですが、今回はじっくりと観ることができました。
OZMA
2018/05/19 12:38
とまるさん、
今回訪れるまで「椿山」のことは知りませんでした。
たまたま椿が咲いている時期で良かったです^^
OZMA
2018/05/19 12:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
閑谷学校A OZMAのおもちゃ箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる