OZMAのおもちゃ箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 京鼎樓

<<   作成日時 : 2018/05/08 06:37   >>

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 8

画像

オードリー・ヘップバーン展の後、かみさんは神戸大丸で買い物。
私はかみさんと別行動で模型店でプラモデルを物色しに行きました。
この日の私の買い物です。
画像

画像

画像

それから、ようやく戦艦三笠に使う張り線を購入することが出来ました。
画像


実はこの日は33年目の結婚記念日でした。
雑誌でミント神戸の京鼎樓の料理が半額というのを見つけたので行ってみることにしました。
「京鼎樓」は台湾の小籠包の有名店ですが、数年前から日本へも進出しています。
ということで、京鼎樓のお店があるミント神戸7階でかみさんと待ち合わせ。
画像

店内はさほど広くはないで、18:00しか予約がとれませんでした。
画像

ミント神戸7階から見た三宮の中心街。
画像


まずはビールで乾杯。
画像

予約していたコース料理です。
画像

画像

画像

画像


この辺で紹興酒をいただくことにしましょうかね^^
画像

画像

画像

画像

画像

ストレートでもう一杯^^
画像

画像


最後にデザートが出てきました。
これで半額の2800円(飲み物別)
画像

せっかくなのでマンゴーかき氷も〜♪
これで台湾料理満喫です^^
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
先日 友人と台湾行きたいねと
話してました
最近 台湾がまたブームになって
ますね♪
おとめ
2018/05/08 08:52
日本では現在台湾旅行が人気の故か、
台湾料理店も人気で予約制でないと
なかなか入れないのですね。

お向かいの奥さんも、孫二人だけと
一緒に旅行するくらいですからね。

料理もやはり中国風ですね。

紹興酒にザラメを加えると、いくら
でも飲めて飲み過ぎてしまいます。
kunityan
2018/05/08 09:55
結婚33周年おめでとうございます 

ちゃんとお祝いして素敵ですね
うちは10月で34年目を迎えますが。。。
OZMAさんは新婚旅行がフランスで私たちは東京ディズニーランドで。。。(笑)
えらい違います(笑)

台湾料理のコースを半額でってお得ですね
美味しそうです
これからも仲良くお過ごしください

またプラモデル買ったんですね(笑)
とまる
2018/05/08 10:36
京鼎樓、おいしそうですね。
実はこの前の台湾旅行でも小籠包を食べてこなかったので、日本の台湾料理の店で食べられたら、食べてこようかと思います。
京鼎樓、東京にもあるようですね。
家ニスタ
2018/05/09 23:03
おとめさん、
台湾は何度訪れても新しい発見がありますね。
私は9度訪れましたが、まだまだ行きたいと思っています。
おとめさんの訪台記楽しみにしています^^
OZMA
2018/05/12 22:37
kunityanさん、
「京鼎樓」は台湾でも人気の店ですからね。
神戸でもこの店の味を味わえることができて良かったです。

台湾の主要都市は、公共交通機関が便利で、タクシーも安いので、高齢者でも安心して旅行することが出来ると思います。
OZMA
2018/05/12 22:51
とまるさん、ありがとうございます。
料理は半額でしたが、飲み代が結構高くついてしまいましたよ^^;
まぁ、神戸で本場の飲茶を味わえることが出来て良かったです^^
OZMA
2018/05/12 22:55
家ニスタさん、こんばんは。
台湾の小籠包といえば、鼎泰豊が超有名ですね。
私は台北でどちらも行ったのですが、かみさんは鼎泰豊よりも京鼎樓の方が美味しかったと言っていました。
OZMA
2018/05/12 23:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
京鼎樓 OZMAのおもちゃ箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる