OZMAのおもちゃ箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 二式飛行艇

<<   作成日時 : 2018/05/04 05:33   >>

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 8

戦艦三笠用のスチールラインがようやく手に入りました。
戦艦三笠の制作を再開する前に、途中まで制作していた二式飛行艇を完成させました。
画像


 「二式飛行艇(二式大艇)」は、旧日本海軍が第二次世界大戦中に九七式飛行艇の後継機として実用化した4発大型飛行艇で、レシプロエンジン装備の飛行艇としては当時世界最高の性能を誇る傑作機とされるそうです。
どのようにすごいかというと、
○最高速度…240ノット(444km/h)以上
当時の主力戦闘機九六式艦上戦闘機と同等。
同時期の英国4発飛行艇サンダーランドの最高速度336km/時と比べると100km/時以上速い。
○航続距離…偵察時7400km以上、攻撃時6500km以上
いずれも一式陸上攻撃機やB-17爆撃機の5割増。
B-29爆撃機と比べても、30%近く長い。
○20mm機関砲多数を装備した強力な防御砲火、防弾装甲。
○雷撃を容易にするため小型機並の良好な操縦性。
○1t爆弾または800kg魚雷2発搭載可能。
その攻撃力から「空の戦艦」などとも呼ばれた。
画像

画像

<Wikipediaより抜粋>

★「二式飛行艇 (ハセガワ1/72)」★
画像


例によってコクピットから制作開始。
搭乗員の人形が3体ついているのは嬉しいのですが、手が操縦桿から離れています><
画像


機体内部の塗装とクリアー部品の接着。
画像


胴体の貼り合わせ。
パーツがとてつもなく大きいので、あちこちにひずみができています><
画像

主翼・尾翼・垂直翼の取り付け。
ずいぶん昔のキットでしょうね。
こちらにもひずみが出来ているので、補修が大変です><
画像


マスキングテープを貼り、機体色の吹きつけ。
画像

マスキングテープを外したところ。
うむ・・・まずまずかな・・・
画像


今回、風防などのクリア部品にはマスキングをせずに細いマスキングテープに機体色を塗り、貼っていきました。
画像

画像

画像


フロート・アンテナの張り線。
画像

細かな部品の取り付け。
画像

最後にデカールを貼って完成^^
画像


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

牽引車のキットも付いていました。
画像


機体が大きすぎて、飾るスペースがありません。
現在のところ、棚の上に乗っけています。
埃をかぶる前に、飾り棚を作らなくっちゃ^^;
画像


なお、この飛行艇の技術は、現在の海上自衛隊の救難飛行艇US-2(新明和)にも引き継がれているそうです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
久しぶりに模型作りを拝見しま
した。

飛行艇がこれほどあらゆる面で
性能が優れているとは知りませ
でした。

常識的に空気抵抗が大きいので、
まさかとの思いで認識を新たに
しました。
kunityan
2018/05/04 06:38
こんにちは、お久しぶりです。
二式大庭、完成おめでとうございます。
1/72とはいえ大きいですよね。ホント、完成後の飾り場所には困ります。
実は私もこのキット持っています・・・が、未組立のままです。手に入れたは、高一の時ですから30数年前です。パッケージの画も現在のものとは違います。
私はたぶんこの先作ることはないだろうと思います。(デカいから)1/700 秋津洲に付属されている二式大艇、97式飛行艇を作ることで満足させようと思っています。
 OZMAさんは、続けて97式飛行艇をも・・・。(無茶ぶり、すみません)
フリーダム
2018/05/04 10:32
機体のあちこちに機銃が付いていますが、この飛行艇は何人乗り?
ひるま
2018/05/04 22:35
二式大艇の1/72じゃ、相当な大型モデルなんでしょうね。
飾る場所に苦労しそうですね。
僕もプラモデルが作りたくなって、ドイツのW号戦車(短砲身)、8輪重装甲車など買ってみたんですが、作る時間がまったくなく、箱のまま置いてあります。
そのうち時間を作って作らなくっちゃ。
家ニスタ
2018/05/05 10:55
kunityanさん、おはようございます。
日本の飛行艇の技術は先進的だとは聞いていたのですが、私もWikipediaで調べてみてこれほどとは思いもよりませんでした。
OZMA
2018/05/06 10:38
ひるまさん、拙ブログにご訪問ありがとうございます。
wikipediaで調べてみると、二式大艇の乗員は10〜13名ということでした。
OZMA
2018/05/06 10:43
家ニスタさん、おはようございます。
ハセガワのHPによりますと、このキットの全長は408mm、全長528mmということでした。
プラモデルは長い時間楽しめるのですが(私の場合、一機で一ヶ月くらいかけています)、お仕事をされているとなかなか時間がとれないでしょうね。
私も定年退職してからプラモデルを再開しました。
OZMA
2018/05/06 10:49
フリーダムさん、ありがとうございます。
大きなキットなので、なかなか制作に踏み切ることが出来ませんでしたが、今回思い切って取り組むことにしました。
実は97式飛行艇のキットも持っています。
どちらを先に作るか、ちょいと迷いましたw
OZMA
2018/05/06 10:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
二式飛行艇 OZMAのおもちゃ箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる