OZMAのおもちゃ箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 南ドイツ浪漫紀行57〜大聖堂(カイザードーム)〜

<<   作成日時 : 2017/09/08 07:50   >>

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 6

レーマ広場からひときわ目立つ高い建物は、「カイザードーム」と呼ばれる大聖堂。
画像

画像

高さ95mの塔は1415年に建築が始まり、完成したのは1877年だそうです。
また、1562年から1792年までは神聖ローマ皇帝の戴冠式が行われた歴史的な場所なのだとか。
画像

画像


大聖堂の中は、外の壁と同じ赤煉瓦で造られ意外とシンプルでした。
第二次世界大戦でフランクフルトの街は壊滅的な被害をうけ、倒壊せずに残った大聖堂も内部はほとんど消失してしまったそうです。
その後修復された時に、このような造りになったのでしょうかね?
画像

画像


内部では、殉職したキリストの様子を描いた彫刻が目立ちました。
ピエタ像。
この像、サンピエトロ寺院でも見ましたね。
画像

聖母礼拝堂の「死にゆくキリストを見守る12使徒」の装飾。
画像

十字架の磔群像
画像


また、礼拝堂の左右には三連祭壇が並んで配置されています。
画像

画像


ドイツでは3つの大聖堂に訪れましたが、それぞれ違った特徴があるものだなと感心しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
内装はシンプルと仰いますが
やはり 空気感が 違いますねぇ
彫刻された像が雰囲気があるから
ですよね
おとめ
2017/09/08 08:23
煉瓦造りも良いですね
シンプルと言っても洗練された感じがして美しいです

戦争がなければ昔のままの姿で保たれてたんでしょうね
ドイツも色んな街が破壊されましたもんね
とまる
2017/09/08 12:48
国内に数多くの大聖堂が建てら
れているのは、それだけ信仰心
の厚さを物語っているのでしょ
う。

キリストを象徴する幾多の像が
設置されているのをみても、
心の拠り所を求めている国民の
気持ちが伝わってきます。
kunityan
2017/09/08 16:13
おとめさん、
これまでケルン大聖堂やアーヘン大聖堂を見てきたせいでしょうか、どうしても物足りなさを感じてしまいます。
世界遺産と比べてしまうのは、ちょいと気の毒なのかもしれませんね。
OZMA
2017/09/11 11:05
とまるさん、
日本もそうですが、ドイツも古いものを大事にしていますね。
それにしても、戦争なんて何の得にもならないのにね〜
人類は愚かです><
OZMA
2017/09/11 11:07
kunityanさん、
先のコメントにドイツ人は古いものを大切にしていると書きましたが、やはり信仰心がとても厚いのでしょうね。
しかし、信仰心の厚いドイツ人も戦争を止めることができませんでしたね・・・
OZMA
2017/09/11 11:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
南ドイツ浪漫紀行57〜大聖堂(カイザードーム)〜 OZMAのおもちゃ箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる