OZMAのおもちゃ箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 南ドイツ浪漫紀行49〜アーヘン大聖堂宝物館〜

<<   作成日時 : 2017/08/31 09:06   >>

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

アーヘン大聖堂には、宝物館が併設されています。
画像

アーヘン大聖堂の宝物館には、カール大帝関連のものをはじめとする歴代の傑作が数多く展示されており、ヨーロッパでもっとも重要な宝物館の一つとして数えられています。
もちろん、ここも世界遺産の中に含まれています。

画像

数ある宝物の中で最も有名なのがこれ、カール大帝の黄金の胸像。
この中に彼の頭蓋骨が入っているんだとか^^;
画像

画像


そして、三塔聖遺物箱。
この中にはカール大帝の大腿骨が入ってます・・・・
右端の穴からちっと見えています。
画像

画像


カール大帝の右腕を模した飾り。
四角い穴から見えるのは右腕の骨。 
画像


ロタールの十字架。
多くの宝石がちりばめられた豪華絢爛な十字架です。
画像

裏面は磨き上げられた金で、キリスト教の行事の行進の際、先頭に掲げられるものだったそうです。
画像


1165年、神聖ローマ皇帝フリードリヒ1世が作らせたパリアンの大理石製の彫刻を施した石棺。
画像


八角形の象牙の聖水入れ。
画像


他にも金銀財宝がどっさり^^
目がくらみます^^
画像

画像

画像

画像


アーヘン大聖堂は、宗教的にも歴史的にも価値ある物だそうですが、ウンチクが分からなくても見ただけで、世界遺産第一号に選定されたというのは納得がいきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
カール大帝の遺骨をあらゆる
形で後世に残すとは驚きの
一語です。

それだけ権勢を誇示する
意味合いがあったのでしょう
かね。

これから道南宅に出発し、
暫く留守にします。
kunityan
2017/09/01 06:58
建造物も圧巻ですが 宝物館も
すごいですねぇ…

でも カール大帝の胸像は
ちょっと趣味が悪い…
って気がするのは 私だけ
でしょうか…
おとめ
2017/09/01 07:48
ほんまに宝物館っていう感じですね

骨まで入ってるのはビックリです(笑)
とまる
2017/09/01 11:38
kunityanさん、こんにちは。
遺骨の各部分を宝物の中に祀るとは、本当に驚きました。
わが国でも過去の賢人を祀る神社はたくさんありますが、ここまで徹底することはありませんもんね。
OZMA
2017/09/01 13:03
おとめさん、こんにちは。
カール大帝の胸像の中に頭蓋骨が入っていると思うと余計に気味が悪いですよね。
頭蓋骨は見えませんでしたが、手足の骨は実際に見ることができましたよ。
じっくりと見ようとは思いませんでしたが・・・
OZMA
2017/09/01 13:08
とまるさん、こんにちは。
本稿に掲載したお宝ははほんの一部でした。
鍵のようなものや日用品など小さなお宝もたくさん展示されてありました。
OZMA
2017/09/01 13:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
南ドイツ浪漫紀行49〜アーヘン大聖堂宝物館〜 OZMAのおもちゃ箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる