OZMAのおもちゃ箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 南ドイツ浪漫紀行48〜アーヘン大聖堂A〜

<<   作成日時 : 2017/08/30 06:44   >>

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 10

大聖堂の中に入ってビックリ!
天井を支える馬蹄形の2重アーチは、まるでスペインのメスキータのようです。
イスラム教のモスクに入ったかのような錯覚を覚えました。
画像

画像

画像


そして、金をふんだんに使ったモザイクが天井や柱を覆っています。
画像

画像

画像


中心にそびえる高さ32メートルのドームは、八角形の形をしていますが、これは中世のキリスト教で、復活を意味する象徴的な数字が「八」だったからだそうです。
画像


ドームの真ん中に置かれていたカール大帝の玉座。
ここで、10世紀以降300年に渡って神聖ローマ帝国皇帝の戴冠式が執り行われました。
画像


その奥が15世紀に増築されたという内陣。
画像

説教壇も金ピカです。
画像

大きな宝石の数々で飾られた豪華な説教壇。
画像

画像

礼拝堂の最奥には、カール大帝の遺物を収めた黄金の棺が置かれています。
画像

画像

礼拝堂の天井からは、金色に輝く聖マリア像のレリーフが吊り下げられています。
画像

大きさはケルン大聖堂には及びませんが、内部はこちらの方がはるかに豪華絢爛です。

しかし、何と言ってもアーヘン大聖堂の最大の見所は「ガラスの家(礼拝堂)」と呼ばれる所以の、この美しいステンドグラスなのです。
高さ25メートル、総面積1000平方メートルを超える壮大なステンドグラスにより、礼拝堂は神々しさに包まれています。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

あまりにも美しさにため息がでました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ゴールド、ステンドグラス等
粋を凝らした建築、調度の
見事さに、思わずその場に
惹き込まれていきそうです。

いかに偉大な影響力を与えて
いたか、垣間見る思いがします。
kunityan
2017/08/30 07:18
おはようございます
すごいステンドグラスですね!!!
荘厳と言うか 神を感じると言うか

帝国のすごさが伝わってきます…
おとめ
2017/08/30 07:49
凄い権力を持ってたんでしょうね
豪華絢爛っていうか
凄すぎますね

ガラスの家ですか
ステンドグラスが美しいですね
見応えがあって、光に包まれる感じで素敵でしょうね♪

とまる
2017/08/30 13:58
本当にメスキータのようですね。
イスラム教の影響を受けて建てられたわけではないんですか?
ステンドグラスすごいですね。
家ニスタ
2017/08/30 20:38
たしかにメスキータのようですね
何か影響を受けているんでしょうかね?
ステンドグラスも凄いですね
これまたスペインかクロアチアのどこかの教会(どこだか忘れた)を思い起こすほど立派ですね
ところでこちらの教会は空襲から無事逃れたんでしょうか?
ゆけむり
2017/08/31 07:33
kunityanさん、
大聖堂の中はどれもあまり変わらないと思っていたのですが、この大聖堂の内装には本当に驚きました。
こからも色々な建物を見て回りたいと思いました。
OZMA
2017/09/01 13:20
おとめさん、
アーヘン大聖堂のステンドグラスは本当に見事でした。
これだけでも、大聖堂の中を見学できた価値があったと思いました。
OZMA
2017/09/01 13:22
とまるさん、
礼拝堂の壁がぐるりとステンドグラスで囲まれおり、あちこちにステンドグラスの光が反射してとてもきれいでした。
さすがに世界遺産第1号に選定されるだけのことはあると思いました。
OZMA
2017/09/01 13:26
家ニスタさん、こんにちは。
Wikipediaには、初期にはビザンティン様式の要素が含まれているようなことが書かれてあったので、イスラム教の影響も受けていたのでしょうね。
長年の間増改築が繰り返され、現在の形になったようです。
OZMA
2017/09/01 13:34
ゆけむりさん、こんにちは。
メスキータをご覧になったことがある方は、やはりよく似ているとお感じになったようですね。
そして、やはり多くのステンドグラスは第二次世界大戦で破壊されたそうです。
模様の形が違うところは、戦後修復されたものらしいです。
OZMA
2017/09/01 13:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
南ドイツ浪漫紀行48〜アーヘン大聖堂A〜 OZMAのおもちゃ箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる