OZMAのおもちゃ箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 南ドイツ浪漫紀行28〜宮殿広場〜

<<   作成日時 : 2017/08/10 06:10   >>

ナイス ブログ気持玉 46 / トラックバック 0 / コメント 10

ホテルチェックアウト後、シュツットガルト市内観光に出発しました。
ツアーバスに乗り込んで出発の準備が出来ると、添乗員さんは毎回ツアーの皆さんに声かけをします。
「みなさん、パスポートはありますか?」
ハーイ〜
「ホテルに忘れ物はありませんか?
ハーイ〜

今回の旅行は、ここでトラブル発生^^:
ツアーバスは宮殿広場前へ到着し、バスを降りて写真を撮ろうとした時、ポケットの中にケータイが無いのに気付きました><
コンデジは2台持ってきたので、写真を撮るのには問題ありません。
しかし、ケータイを紛失したとなると、少々やっかいだなと思いました。
どうせリュックの中に入れ込んでしまったのか、バスの座席に落としたのだろう思い、バスに帰ってから確かめることにしました。

せっかくドイツまでやって来たのですから、ここは気を取り直して観光に集中。
まずは、「シュトゥットガルト・シュティフト教会」
12世紀に建てられたシュトゥットガルト最古の教会だそうです。
画像

画像

画像


バスの停車場から少し歩いて「宮殿広場」へ到着。
画像

ここは、シュツットガルト市民の憩いの場だそうですが、朝早いためかほとんど人通りはありませんでした。
画像


宮殿広場の回りには色々な建物が取り囲むように建っています。
13世紀に城塞として建てられ16世紀にルネサンス様式で再建された「旧宮殿」。
現在は州立博物館として公開されているそうです。
画像

画像

この蔦のからみ具合、何ともいいですね〜
画像

ちょいと中に入ってみました。
画像

中庭ではコンサートの準備中のようでした。
画像

画像

画像


残念ながら「新宮殿」は一部改修工事中でした。
1746年から1807年にかけてバロック様式で建てられましたが、第二次世界大戦によって崩壊し、その後修復されました。
画像

画像


列柱が見事な「ケーニヒスバウ」。
ショッピングモールなんだとか・・・・
画像


マルクト広場の「市庁舎」。
イベントの前には、窓に数字がはめ込まれ、世界一大きなイベントカレンダーになるのだそうです。
画像



宮殿広場での観光を終え、バスの座席の下やリュックの中を必死で探したのですが見つかりません。
恥をしのんで添乗員さんに相談したところ、ホテルへ問い合わせてくれましたが、ホテルからは落し物はないとの返答・・・・
ホテルのレストランでケータイで写真を撮ったので、レストラン→部屋→バス昇降所までの間に落としたしか考えられません
次の観光地メルセデス・ベンツ博物館でみなさんが降車した後、運転手さんが私を乗せてホテルまで引き返してくれることになりました。

ホテルの部屋係りの人と実際に部屋へ行って探してみると、・・・・・・・ありました!
ソファーの間に挟まっていました。
良かった〜^^;
朝食が終わって、部屋のソファーに座っていた時、ズボンのポケットから落ちたのでしょう^^;
ホテルの係り方と運転手さんにお礼の意味を込めて、少しだけ心付けをお渡ししました。
ダンケ・シェーン♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 46
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます
見つかってよかったです!
携帯を家に置き忘れただけでも
一日不便を感じるのに なくしたかも
と思えば 気が気でなくて ツアーの
最中 落ち着かなかったですよねぇ

見つかって本当によかったです!
おとめ
2017/08/10 07:38
ケータイは無くすと後が大変ですもんね
買うことはできるけど、失ったデーターはPCなどにバックアップしてたらいいけど一から入力するのはゾッとしますね
本当に見つかって良かったです
ベンツ博物館は見学できなくて残念でしょうが、運転手さんが連れて行ってくれて良かったですね
タクシーなどで一人で行くのは皆さんと合流できるまで心細いでしょうから
とまる
2017/08/10 12:10
建築物が石造りが多く、どっしり
とした景観が多いですね。

携帯紛失は大変でしたね。

運転手さんが戻ってくれる親切さ
に感動です。

旅行での忘れ物は、あまり経験が
無いですが、それでも記憶を辿る
と2回あります。

眼鏡とカメラです。

いずれも安いものではなく、ショ
ックでしたが、宿泊場所から後で
連絡があり戻ってきました。

酔っぱらった後のことで、眼鏡は
気付かず帰りました。

カメラは、翌朝気付き探しても見つ
からず、フロントにお願いして帰宅
後発見されています。
kunityan
2017/08/10 20:09
おとめさん、
外国人が日本で失し物をして見つかったということはよく聞きますが、ドイツでも見つかって良かったです。
やはり治安が良いからでしょうね。
OZMA
2017/08/10 23:09
とまるさん、
今回の旅行でも失敗してしましました。
ベンツ博物館に戻ると、私がケータイを紛失したことがツアーの皆さんに知れ渡っていて、戻ってきたことが分かると、皆さん「良かったね」と言ってくれました。
ツアーの皆さんにも心配かけたことがとても恥ずかしかったです^^;
OZMA
2017/08/10 23:14
ここで見つからなければ、嫌~な思い出の旅になるところでしたね!良かった~!!!
観光が市街で良かったです。
今日は安眠で気そうです(爆)

現実逃避な旅人
2017/08/10 23:15
kunityanさん、
海外での失せ物が戻ってきたのにはちょいと感動しました。
今後はズボンのポケットなどには入れないよう十分に気をつけたいと思っています。
OZMA
2017/08/10 23:17
携帯戻ってきてよかったですね。
海外で失くしものが戻ってくるのは、まず期待できないですもんね。
僕はコロンビアで現金を少々盗まれましたが、もし携帯を盗られていたらと思うとぞっとします。
たいした額ではなくてラッキーだったと思っています。
家ニスタ
2017/08/12 11:54
現実逃避な旅人さん、
ヘタクソですが、ケータイでここまでたくさんの写真を撮っていました。
これもパーですもんね。
戻ってきて、本当に良かったです。
OZMA
2017/08/16 07:43
家ニスタさん、
海外ではスリや盗難に気を付けなければならないと思い、注意していたのですが、今回は全く自分の不注意でした。
これからは、もっと注意しなければならないと反省しました。
OZMA
2017/08/16 07:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
南ドイツ浪漫紀行28〜宮殿広場〜 OZMAのおもちゃ箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる