OZMAのおもちゃ箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 南ドイツ浪漫紀行3〜ローテンブルクの夜〜

<<   作成日時 : 2017/07/16 06:28   >>

ナイス ブログ気持玉 57 / トラックバック 0 / コメント 10

画像

マルクト広場の市議会員宴会館では、10時〜22時の毎正時に仕掛け時計が見られるのだとか。
最後の22時にはまだ1時間ほどあるので、それまで夜のローテンブルクの街並みを歩いてみることにしました。

ホテルの前の通りには商店はあまりありませんが、このように可愛らしい家が建ち並んでいます。
画像

画像


ホテルから少し歩くと町で一番人気のスポット、「プレーンライン」があります。
画像

夕暮れ時で光量がイマイチなので、ここは翌日ゆっくり訪れることにします。

遅い時間なので、ほとんどのお店は閉店していましたが、ウインドウには光が灯されていました。
画像

個性的で可愛らしいお店がたくさん並んでいます。
還暦過ぎのおぢさんにはちょいと場違いのようですが、結構楽しくウィンドショッピングしちゃいました。
画像

画像

画像

画像

画像

ここは、ローテンブルクの名物お菓子「シュネーバル」のお店ですね。
画像


プレーンラインから通りを真っ直ぐに上っていくと、町の中心「マルクト広場」。
画像

画像

広場には、市庁舎などの歴史的建造物が集まっており、クリスマスマーケットもここで開催されるそうです。

1250年の建造以来、政治の中心として機能した歴史ある市庁舎。
建設当初はゴシック様式でしたが、1501年の火事で東棟が焼け落ち、ルネッサンス様式で再建されたそうです。
画像

市庁舎西棟にある高さ60mの楼塔。
この塔は上まで登れるらしいです。
画像

美しい木組みの家が並んでいます。
左側は1488年建造の貴族の館。
画像

広場の東側に建っているのが市議会員宴会館。
午後10時になるとこの仕掛け時計が動き出すようです。
画像


9時半になると、ランタンと槍のような物を持った黒服のおじさんが現れました。
画像

これがとまるさんがおっしゃっていた「夜警ツアー」ですね。
1時間ほどドイツ語で夜のローテンブルクを案内してくれるのだとか。
とまるさんが勧めてくれたのですが、1時間も歩き回るのはちょいとしんどいし、あと30分で仕掛け時計が見られし、どうしようかと迷っているうちにツアーが出発してしまいました><

仕掛け時計が動き出すまであと30分弱、広場の隣にある「聖ヤコブ教会」へ行ってみました。
画像

2本の尖塔が特徴の立派な教会ですが、残念ながら時間が遅くて中へは入れませんでした。
ぐるりと教会を一周。
画像


広場へ戻ってくると、10時少し前。
画像

市庁舎もわずかにライトアップされていました。
画像


カメラを手に待ちかまえていると、10時の鐘の音とともに時計の横の2つの窓が開いて人形が動き出しました。
しかし、窓が小さすぎて人形が動いている様子がよく分かりません><
画像

しかも、ほんの1分ほどで窓が閉まってしまいました。
「え?これで終わり??うそ???」
・・・・・・・・・・・
ショボ・・・><
あまりにもショボ過ぎる><
こんなんだったら、とまるさんのオススメの「夜警ツアー」に参加すればよかった><

ガッカリして、ホテルへ帰る途中、ライトアップされた美しいプレーラインを見ることが出来ました。
画像

今夜は「これで良し」としておきましょうかね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 57
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ヨーロッパって、建物とショーウィンドーを見るだけでも幸せですよねえ(*'▽')
ああ、行きたい。しかし、予定がない。
しばらく、ヨーロッパは遠のきそうです。
現実逃避な旅人
2017/07/16 09:54
ツアーの最後まで拝見して
いないので、見方が狂う
かも知れませんが、西欧で
のドイツは、重厚で堅実な
国情が窺われる気がします。


kunityan
2017/07/16 12:23
あらら。。。レストランへ行かれなかったので、てっきり夜警ツアーに参加されると思ってました
仕掛け時計は飲んでる飲んでないっていう感じのシンプルなものです
ズームしないと解らないでしょう(笑)

夜のローテンブルク綺麗ですね
私も歩けば良かったかなぁ〜って後で思いました
とまる
2017/07/16 16:37
現実逃避な旅人さん、おはようございます。
ヨーロッパの古い建物は素敵ですね。
海外へやって来たと実感します。
来年は、中欧へ行きたいななんて考えているところです。
OZMA
2017/07/17 07:23
kunityanさん、
この後の記事にも書きたいと思っているのですが、ドイツには古いお城がたくさんあります。
このような中世の趣を残している建物は、いいですね。
OZMA
2017/07/17 07:28
とまるさん、おはようござます。
ホテルに着いて、添乗員さんが「今からだと仕掛け時計が見られますよ」なんて言われるものですから、こちらの方を優先してしまいました。
ここの仕掛け時計は、ドイツ旅行で最大の「がっかり」でしたね。
OZMA
2017/07/17 07:41
クリスマス市にしかいっていないのですが、ちょっと懐かしく思えました。確かにこの仕掛け時計、思っていたのと違ってたいしたことなかったような気がします
でも、ドイツいいですよねぇ〜
けい
2017/07/17 09:25
けいさん、
初ドイツでしたが、みなさん親切でとても良かったです。
いつかクリスマスマーケットの時期に訪れて、冬のドイツも楽しんでみたいと思いました。
OZMA
2017/07/17 23:08
わぁぁ お店のショーウィンドウが
おとぎの国みたいです!!!
街並みも 素敵ですねぇ

お散歩するだけで これだけ
素敵なら 観光で案内されるところは
どれだけ素晴らしい事でしょう!
おとめ
2017/07/18 07:57
おとめさん、
ローテンブルクは年がら年中クリスマスのような雰囲気ですね。
また、ショーウィンドウは女性には魅力的でしょうね。
ちなみに掲載した写真はほとんどかみさんが撮ったものです^^
OZMA
2017/07/18 11:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
南ドイツ浪漫紀行3〜ローテンブルクの夜〜 OZMAのおもちゃ箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる