OZMAのおもちゃ箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 南ドイツ浪漫紀行5〜早朝のローテンブルクA〜

<<   作成日時 : 2017/07/18 11:00   >>

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 6

市壁の上には、人がすれ違うのがやっとというくらい狭い通路が続いています。
画像


ローテンブルクの起源は10世紀ごろで、町の発展とともに市壁が拡張されてきました。
市壁の全長はおよそ3.4Kmだそうです。

のぞき窓の鉄格子にかけられている鍵をみつけました。
こういうのは、あちことの観光地の橋の欄干にかけられているのをよく見ますね。
画像


ちょうど家の屋根くらいの高さを歩いています。
東の方角には、市庁舎の楼塔や聖ヤコブ教会の2本の尖塔が見えます。
画像


第2次世界大戦末期、アメリカ軍の空爆により、ローテンブルクの多くの建物や市壁が破壊されましたが、戦後、全世界から寄付が寄せられ、街は旧態に忠実に再建されました。
この時の寄付者の名前は、このように市壁の内側通路に掲示されています。
我が国の市民団体や企業などの名前もたくさん見られました。
画像

画像

画像


レーダー門の手前に面白い形の家を見つけました。
この家は「鍛冶屋の家」というそうです。
画像

画像


そろそろ朝食の時間が近づいてきたので、レーダー門から市壁を降りることにしました。
画像

市壁はこの先も続いており、ぐるりと街を取り囲んでいるようです。
画像


レーダー門は旧市街の東側にある市門で、13世紀に建造された主門は当時のままの形で保存されているそうです。
画像


ウィンドショッピングを楽しみながら、ホテルへ帰ります。
画像

画像

とまるさんに教えて頂いた、プラモデルをおいているという雑貨屋はここかな?
まだお店は閉まっているので、フリータイムの時にもう一度立ち寄ってみることにしましょう^^
画像


店先に吊された鉄製の看板を見ながら歩くのも楽しい^^
画像

画像

画像


マルクス塔とレーダーアーチ。
このあたりもローテンブルクでは人気の撮影スポットだそうですが、残念ながら、この時間帯では日陰になってしまっていますね。
画像

画像


ホテルへ戻ってくると、ちょうど朝食の用意ができたところでした。
画像

これで2人分。
朝からがっつりといただきました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
レーダー門までの城壁歩きも楽しまれ、鍛治屋の家もバッチリ撮れてますね♪

プラモデルが置いてあるお店も無事発見されたようで良かったです

私の泊まったホテルの看板もありますね
看板も色いろあって見るのが楽しいですよねぇ

朝食は、お散歩の後だしガッツリですか(笑)
ケーキがあっていいなぁ〜
ドイツのケーキは素朴で大好きです
とまる
2017/07/18 14:09
市壁の存在、その役割がユニークで
関心を持たされますね。

戦後復興の役割を日本も一役担って
いるとは嬉しいですね。

店の鉄製の看板に、目を惹かれてし
まいます。

鍛冶屋のお店に至っては、おとぎ風
な感じを受けてしまいます。

全てに古風で重厚さを、また感じて
しまいました。

明日から1週間ほど道南宅に行きます。
kunityan
2017/07/18 22:50
偶然撮ったのがとまるさんが泊まられたホテルの看板でしたか。
街の中心に近いところに泊まられたのですね。
ホテルからはレーダー門がバッチリと見えますね。
OZMA
2017/07/19 07:08
kunityanさん、おはようございます。
ローテンブルクの市壁は、ドブロブニクの城壁と比べるとずいぶん小さいですが、なかなか趣がありました。
国によって色々な歴史があり、建物の違いが面白いですね。
OZMA
2017/07/19 07:13
おはようございます
鍛冶屋さんのおうちとは思えない
ロマンチックな感じのおうちですね!

お店が開いたら ショッピングも
楽しそうです!!

朝ごはんも おいしそうですねぇ
いっぱい食べたくなりますね!
おとめ
2017/07/19 07:38
おとめさん、こんばんは。
鍛冶屋の家の前で道がY字形になっているので、こんな形の家になったそうです。
市壁からおりて、もっと近くで見たかったです。

やっぱり女性はショッピングがお好きなようですね。
かみさんもフリータイムの時には、あちこちお店まわりをしていました。
OZMA
2017/07/19 21:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
南ドイツ浪漫紀行5〜早朝のローテンブルクA〜 OZMAのおもちゃ箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる