OZMAのおもちゃ箱

アクセスカウンタ

zoom RSS おっさん5匹「KANO」ゆかりの地を巡る旅K〜旧嘉義農林跡〜

<<   作成日時 : 2017/06/28 11:21   >>

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 6

子どものように「KANO」故時館を満喫したおっさん5匹は、嘉義神社跡へと向かいました。
嘉義神社は、映画「KANO」の中で、近藤監督と野球部員を初めて集合させた場面に使われていました。

嘉義公園の入り口にハイヤーを停め、歩いて嘉義神社へ向かおうとすると、運悪く突然のスコール。
私は両手にポールを持っているので傘を差すことが出来ません。
しばらく緩やかな坂道を上って行きましたが、雨は止みません。
すると、Sが傘を差せない私を気遣って「中止!」と退却命令を発令^^
Sは子どもの頃からガキ大将でしたが、時にはこのように強いリーダーシップを発揮するので、幼い頃から我々仲間からの信頼も厚いのです。

ハイヤーに戻ってくると、6人ともびしょ濡れでした^^;

嘉義公園の近くには、ちょうど旧嘉義農林跡がありました。
ここは現在、國立嘉義高級商業職業學校として存在しています。
雨は幾分小降りにはなりましたが、まだ降り続いているので、ハイヤーの中からシャッターを押しました。
画像

学校のフェンスには、このような「KANO」の看板が設置されてありました。
画像

看板には、中国語、英語、日本語の3カ国語表記で「台湾野球栄光の源 農林学校の昔の場所」とあります。
画像

映画「KANO」のポスターも見つけました。
画像


こちらは、嘉義立棒球場(野球場)で、かつて嘉義農林が練習場として使用されていた所です。
1998年に改装され、このような近代的な野球場になったそうです。
画像


運転手さんが、「時間があるので、噴水ロータリーまで行ってあげよう」と言ってくれました。
画像

この場所は、野球部員が「こーしえん!」とかけ声をかけながらンニングする際に何度も登場します。
映画では、噴水が工事中の設定になっていましたが、現在では嘉義農林のエースピッチャー呉明捷の彫像が置かれています。
画像

また、雨が激しく降り出したので上手く撮れませんでしたが、心優しい運転手さんはこのロータリーをゆっくり2周も回ってくれました。
画像

画像


台湾鉄道の嘉義駅。
画像

映画では、選手たちはこの駅から甲子園に向かいました。
もちろん当時はこんな立派な建物ではありませんでしたが。
画像


雨の車窓からではありますが、映画「KANO」のゆかりの地が次々と観ることが出来たので、映画を観てきた3人は大興奮でした。

嘉義から高雄への帰り道、北回帰線(北緯23.5度)を通って、亜熱帯から熱帯へ入ります。
画像

画像

誰ぞが「なんか、暑くなってきた」とバカなことを言っておりました^^;

高雄に帰って夕食ですが、中華料理の苦手なSが「日本料理が食べたい」と言うものですから、施さんに日本人が経営するというお店へ案内してもらいました。
施さんとは、この日はここでお別れ。
画像

市場で購入した大量のマンゴーは、我々5人では食べきれないので、10個を残してあとは、お世話になったお礼として施さんと運転手さんに持って帰ってもらうことにしました。

お店の中には、愛知県の大漁旗が飾られてありました。
このお店のオーナーは、愛知県の方のようですね。
画像

かんぱ〜い!!今日は楽しかったな〜
画像

今まで苦手な中華料理を我慢して食べていたSも、ようやく日本料理にありついて満足げですw
画像

画像

画像

画像


ホテルまで帰るのにお店から7人乗りのタクシーを呼んでもらったのですが、3列目のシートは倒されたままになっていました。
仕方なしに2列目のシートにおっさん4人が乗り込み、ぎゅうぎゅう詰めでホテルまで帰りました。
助手席に一人座ったのは、ご察しの通り「隊長」のS^^

さて、ホテルに帰って念願のマンゴー丸かぶり^^
といきたいところでしたが、お腹が一杯で誰も食べようとは言いません><
Sが「冷蔵庫で冷やした方が美味い!」というので、翌日まで冷蔵庫にお預けということで、おやすみ〜
この日は、とても楽しかったのですが、はしゃぎすぎてとても疲れたので、バタンキューでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 36
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ずぶ濡れになって大丈夫でしたか?
映画のロケ地。。。見てると感激しちゃいますね

私も台湾に行ったときにガイドさんと台湾映画の話をしてて、通ったときに此処だよって教えてくれました
とっても嬉しかったです

いよいよ1週間後ですか
楽しみですね
私は行けないけどウキウキします(笑)
記事を頑張ってアップしますね
とまる
2017/06/28 13:06
おはようございます
雨の中の観光 大変でしたね
でも 仲良し軍団で それもまた
楽しそうです♪

マンゴー いやってほど食べてみたいなぁ
台湾に行ったら 挑戦しなくちゃ!(笑)
おとめ
2017/06/29 07:43
とまるさん、こんにちは。
日本のオバサマ方が、「冬ソナ」ゆかりの地を訪れる気持ち、少し分かるような気がしました。
ドイツへ旅立つ前に、台湾旅行の記事を最後までUPしてしまおうと頑張っています^^
OZMA
2017/06/30 11:08
おとめさん、こんにちは。
そうですね、濡れねずみになったのも良い思い出となりました。
高雄では、食べた果物全て美味しかったです。
ぜひご賞味ください。
OZMA
2017/06/30 11:10
中華料理苦手な人なんているんですね。
僕はその土地その土地の食べ物をたべることを信条としていますので、台湾まで行って日本料理を食べているのは、なんだかもったいなく思います。
個人的には、台湾の料理すごく楽しみです。
家ニスタ
2017/07/01 16:52
家ニスタさん、こんにちは。
私も旅行先では、できるだけその土地の物を食べるようにしています。
日本料理なんてのは、日本にいればいつでも食べられますからね^^
しかし、苦手な物がある人にとってはそうはいかないようです。

私にとっては台湾料理は、どこで食べてもハズレがないように思います。
OZMA
2017/07/01 18:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
おっさん5匹「KANO」ゆかりの地を巡る旅K〜旧嘉義農林跡〜 OZMAのおもちゃ箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる