OZMAのおもちゃ箱

アクセスカウンタ

zoom RSS P-61A ブラックウィドウ

<<   作成日時 : 2017/06/12 16:07   >>

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

先日古くからある「模型屋」で購入した1機、「P-61A ブラックウイドウ」が完成しました。

「ブラックウイドウ」は、アメリカ陸軍航空軍が第二次世界大戦中に運用した重武装の夜間戦闘機「ノースロップP-61]の愛称です。
直訳すると「黒い(黒衣の)未亡人」となり、戦場に向かうパイロットにとっては、何とも不吉な愛称ではなかったのではないでしょうか?
また、アメリカ大陸に棲息するクモの一種にBlack widow(和名: クロゴケグモ) を指しているとも言われています。
画像

(写真はWikipediaより借用)

★「P-61A ブラックウィドウ」(DRAGON 1/72)★
画像


まずは「仮り組み」。
古いキットにしては、まずますの合わせ具合です。
画像

P-38に似た双胴形式のユニークな機体ですね。
ただ、デカールが黄ばんでおり、上手く貼れるかちょいと不安がよぎります。
画像


コクピット組み立て。
画像

画像

画像

細かいところまで良く再現できているのではないかと思いました。
プラモデルのキットは日本製の物が優秀だとよく言われますが、外国製の物もなかなかどうして。


大まかに機体が組上がりました。
画像


機体の塗装。
黒塗りの機体が多いようですが、箱絵のとおりオリーブドラブで塗装しました。
やっかいなキャノピーのマスキングもまずまずうまくいったようです。
画像


さて、問題のデカール貼り。
プチプチと破れてしまい、貼るのにとても苦労しました。
特に苦労したのは、機体上部の赤い線のデカール。
後で思えば、マスキングして塗装してしまえば良かったですね。
画像


あれれ?
説明書通りに機体最前部に錘を入れ、念のためにと左右のエンジン部分にも錘を入れたのですが、前輪が浮いてしまいました。
画像

はて、どうしたものかと考えたあげく、プラスチックの入れ物に穴を空け、前輪から糸を通して錘をぶら下げてみました。
画像

これで尻餅をつくことが解消できました^^
画像

画像


最後にアンテナ線を張って何とか完成。
画像

画像
画像

画像


同じく双胴のP-38と比べてみました。
やっぱりよく似ていますね〜
画像


錘の台座を取り付けたため、ケースの後方に飾っても見栄えがします。
思わぬ収穫でした♪〜
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
P-61A ブラックウィドウ OZMAのおもちゃ箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる