OZMAのおもちゃ箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 兵庫県立フラワーセンターC

<<   作成日時 : 2017/05/20 17:30   >>

ナイス ブログ気持玉 42 / トラックバック 0 / コメント 6

しつこくフラワーセンターの記事で引っ張ります^^;
兵庫県立フラワーセンターの敷地内には、県立考古学博物館の分室として「古代鏡展示館」が併設されています。
加西市在住の美術品蒐集家、千石唯司氏よりコレクションの一部が兵庫県立考古博物館へ寄贈されました。
平成29年4月に「古代鏡展示館」を兵庫県立フラワーセンター内に開設され、300面を超える古代中国鏡を中心
とした千石コレクションを我々も見ることができるようになったそうです。
画像


考古学には興味が深いというわけではないのですが、珍しいので入ってみることにしました。
ちなみに入場するのにフラワーセンターの入園料とは別に入館料がかかりました。

館内はやや薄暗くし、古代鏡に光を当て、紋様が目立つように工夫されているようです。
画像

画像


300面を超える千石コレクションは、古代中国鏡を中心としたもので、歴史的、美術的に高い価値を有し、世界的にも大変貴重なものだそうです。
本来、鏡は顔を映し、化粧をするための道具ですが、古代の青銅鏡は技巧をこらした素晴らしい工芸品でもありました。
そして、曇りなく澄んだ鏡面は清らかで純粋な心に例えられました。
背面で表現されている神々や花紋、銘文は各時代の思想や社会を反映しており、古代社会の究明に大変貴重な資料となっているそうです。

<貼銀鏡>
銀板の裏面から模様を打ち出し、その隙間を繊細な円紋で埋め尽くされています。
画像


<象嵌鏡>
鏡の裏側に金銀宝石などをはめ込み、文様とされています。
画像


<平脱鏡>
紋様を裁断した金銀箔を漆地に貼り付け、上面を研ぎ出して紋様を平滑に浮かび上がらせています。
画像


<螺鈿鏡>
ヤコウガイを板状の紋様に切り抜き、そこに深紅色の琥珀やトルコ石などが埋め込まれています。
画像

画像

画像


<緑松石象巌鋸歯縁鏡>
紀元前17〜16世紀の物。
鏡の表面に刻まれた紋様は、最古級の銅鏡の謎を解くカギとなるそうです。
画像


<四神十二支紋鏡>
伝統的な四神と十二支が表されています。
画像


以下、説明書きも一緒に撮影しておきましたので、興味のある方は拡大してご覧ください。
画像

画像

画像

画像

300点のうち、ほんの一部をご紹介しました。
花を見に来て、まさか古代鏡に巡り会えるとは思いもよりませんでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 42
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こういうの好きです
とても美しく、素晴らしいですね
300点もあるなんてすごいなぁ〜
とっても興味深いです
とまる
2017/05/20 19:07
博物館の分室とはいえ、古代鏡だけで
展示館があるのは珍しいですね。

鉱物を磨いて鏡にするとは、昔の技術
は素晴らしいですね。

鏡と違って壊れないから長持ちする
のかな、表面を傷けられないですね。

古代鏡をかざして顔を見る姿を想像
すると不思議な気がします。
kunityan
2017/05/20 22:28
こんにちは♪
正倉院に収められているものと
似た鏡がありますね!

螺鈿のなんて雰囲気が似てます!
おとめ
2017/05/22 12:16
とまるさん、この「古代鏡展示館」はこの4月にオープンしたばかりだそうです。
なので、一般的にはあまり知られていないようです。
加西市なら豊中から至近距離なので、一度行かれてみたらいかがでしょう?
OZMA
2017/05/26 10:08
kunutyanさん、チューリップを見に来たのですが、たまたま、このような展示館が出来ているのを知りました。
たくさんの古代鏡の前で、古代のロマンを感じましたねw
OZMA
2017/05/26 10:11
おとめさん、正倉院展には一度だけ行ったことがあります。
しかし、随分昔なので記憶が薄れてしまっていました。
改めて「正倉院の宝物」で検索してみましたw
なるほど、煮たような古代鏡がありましたね^^
OZMA
2017/05/26 10:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
兵庫県立フラワーセンターC OZMAのおもちゃ箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる