OZMAのおもちゃ箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 信州5名城の旅B〜28小諸城〜

<<   作成日時 : 2017/04/19 07:02   >>

ナイス ブログ気持玉 59 / トラックバック 0 / コメント 6

ツアーは高遠城から2つ目の城、小諸城に到着しました。

小諸城は、武田信玄のころ山本勘助らにより現在の縄張りとし、豊臣秀吉天下統一のとき小諸城主となった仙石秀久により完成された城です。
城下町より低い位置に城を築いた「穴城」と呼ばれ、全国でも珍しい城です。
仙石秀久が築いた「大手門」や野面石積みの石垣は400年前のまま当時の姿で残されています。
(小諸市観光協会HPより抜粋)

<大手門(重要文化財)>
城の玄関口にあたる大手門が最も高い場所にあり、本丸が最も低い場所にあるため、「穴城」と呼ばれているそうです。
画像

大手門をくぐると三の丸。
画像


<三の門(重要文化財)>
元和1年(1615年)創建ですが、現存する門は明和2年(1765年)に再建されました。
ここから「懐古園」の入り口になっています。
画像

「懐古園」は明治になって、小諸城内を公園に整備したもので、三の門正面に掲げられている「懐古園」の扁額は、徳川第16代当主徳川家達が書いたものだそうです。

三の門を入ると二の丸。
こちらの側の方が低くなっているのが分かりますかね。
画像


三の門近くにある懐古園事務所で「日本100名城 28小諸城」スタンプGET!
45城目。
画像


<二の丸跡>
二の丸は、小諸城が築かれる以前に乙女城が建っていた場所だそうです。
また、浅間山方面の眺望が良いため、賓客を接待する場所として使われ、上田攻めの陣を張った徳川秀忠は、この二の丸に居住しました。
画像

大軍の侵入を阻む枡形。
小諸城内には6カ所の枡形があるそうです。
画像


<南の丸跡>
高さ約3メートルの石垣は、織豊時代に特徴的な野面石積み。
画像

画像

黒門橋を渡るともうすぐ本丸。
画像

黒門橋からみた堀切。
画像


<本丸>
約6メートルの石垣で囲まれています。
画像

画像

<天守台>
この天守台には、三層の天守閣が建造されていたと伝わりますが、寛永3年(1626年)落雷により焼失、その後は幕府の許しが得られず再建されることはありませんでした。
画像


最深部にある水の手展望台。
画像


<懐古神社>
明治の廃藩置県により役割を終えた小諸城は、本丸跡に「懐古神社」を祀り「懐古園」と名付けられました。
画像

山本勘助が愛用したとされる「鏡石」。
画像


ここ懐古園では、「小諸八重紅枝垂」が有名だそうですが、こちらの桜もこのとおり・・・・
とても珍しい桜だそうですが、どんなんかな・・・・
まぁ、雨が上がったので「良し」としましょう。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 59
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
小諸城と聞くと、ふと口をつくように
出てくる言葉は、藤村の「千曲川旅情
の歌」でしょうか。

”小諸鳴る古城のほとり雲白く遊子悲
しむ〜”と口ずさむ。

それほど有名ですね。

実際に訪れていないので、初めて知っ
たのですが、穴城というスタイルが
あるとは驚きでした。

城主が仙谷家のイメージが浮かぶのは、
大河ドラマの影響ですかね。
kunityan
2017/04/19 09:55
45城目おめでとうございます 
本丸の場所が一番低い位置にあるんですね
面白いです

雨が上がって良かったですね
とまる
2017/04/19 13:46
先日 私も、桜を見に近くを旅行しました。
高遠桜はちょっと早かった(-_-;ウーン
上田城跡公園の桜は綺麗でした\(~o~)/
ケセラセラ子
2017/04/19 15:12
kunityanさん、おはようございます。
「穴城」は守りに弱いそうで、とても珍しいそうです。
しかし、小諸城の本丸は千曲川の要害に守られているので、このような城のスタイルになったそうです。
OZMA
2017/04/20 08:39
とまるさん、おはようございます。
ほとんどの城の本丸は高いところに築かれているので、登っていくのが大変です。
しかし、小諸城の本丸は低いところにあるので、ラクチンでしたねw
OZMA
2017/04/20 08:42
ケセラセラ子さん、おはようございます。
「桜の戦国絵巻」のキャッチフレーズに魅せられてこのツアーに参加しましたが、時期が早すぎて、ほとんど桜を見ることが出来ませんでした。
唯一桜を見ることが出来たのは、やはり上田城でした^^
OZMA
2017/04/20 08:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
信州5名城の旅B〜28小諸城〜 OZMAのおもちゃ箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる