OZMAのおもちゃ箱

アクセスカウンタ

zoom RSS おっさん4匹一泊旅行B〜赤穂城〜

<<   作成日時 : 2017/03/02 12:27   >>

ナイス ブログ気持玉 54 / トラックバック 0 / コメント 8

画像

昼過ぎに赤穂市へ到着。
ホテルへチェックインするには少し早すぎるので、赤穂城へ行って来ました。
私は3年前に訪れたことがあるので、今回で2度目になります。
他の3人は姫路城は何度も行ったことがあるのですが、赤穂城は初めだそうです。

三の丸大手門より入城します。
右手に見えるのは、大手隅櫓。
画像


城内から見た大手隅櫓。
画像


番所跡。
中では赤穂城跡全体のガイダンスがあります。
画像


振り返ると「枡形」になっているのがよくわかります。
画像


少し進むと「武者溜まり」
画像


城内には、赤穂事件において討ち入りをした大石良雄ら赤穂浪士を祀る大石神社が建っています。
大石神社参拝の記事は次稿でご紹介します。
画像


大石良雄(内蔵助)宅跡。
大石家は代々浅野家に仕えた重臣で、赤穂入封から断絶まで家老として大手門西側に屋敷地を構えていました。
画像


二の丸庭園。
まだ整備中のようなので、庭園内には入りませんでした。
画像


本丸門。
本丸門は長方形の内枡形を備え、高麗門と櫓門の2門から構成されています。
手前の門が高麗門、奥に見えるのが櫓門。
画像

高麗門を通って櫓門へ向かいます。
画像

本丸から観た櫓門。
画像

櫓門へ登ってみました。
Uが撮ってくれた一枚。
画像


本丸御殿跡。
本丸内の大部分は、藩邸である御殿が占めていました。 
御殿は、表、中奥、奥から構成され、表御殿は政務を行う公的な場、中奥は藩主の私的な場、奥は女中達の部屋として使用されました。
本丸の奥には天守台が築かれていますが、築城当初から天守は建てられていませんでした。
画像

画像


櫓門下に「日本100名城スタンプ」が置かれてあったので、Uがお土産の包み紙に押印してました。
包み紙の模様がスタンプと同じ色なので、ちょいと見にくいですねw
画像

Uもこの日から「日本100名城巡り」始めますか?
U,「日本100名城スタンプ」一個目GET!!

参考;国史跡赤穂城跡(兵庫県赤穂市) 公式Webサイト

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 54
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
青空にお城が映えますねぇ♪

主君の敵を討つ
日本人の心に響くお話ですねぇ…
まぁ 吉良側にしてみたら 仕事の
出来ない人を遠ざけて 嫌味を言って
オマケに刃傷沙汰に巻き込まれ 最後は
命を奪われてしまったのですよね…
でも ついついドラマとかでは内蔵助
たち赤穂浪士を応援したくなります(笑)
おとめ
2017/03/02 12:46
平成17年と26年と2度訪れて
いるので、記憶が鮮明に残ってい
ますね。

写真を拝見すると、自分がその場
に立っている気持ちになります。

いずれもかんぽの宿赤穂に泊まって
います。

海岸の小高い場所に立っています。
kunityan
2017/03/02 17:35
赤穂城跡いいですね
行ってみたいです

OZMAさんは二度目なんですね
赤穂浪士、忠臣蔵は好きです
とまる
2017/03/02 21:42
おとめさん、おはようございます。
同行したSも赤穂浪士のFANのようで、大石神社には何度か訪れたことがあるようです。
また大石内蔵助をはじめ、四十七義士のことについては、結構詳しく解説していました^^
私は「お城FAN」なので、赤穂城について色々と能書きをたれていましたw
OZMA
2017/03/03 08:03
kunityanさんも、赤穂城は二度訪れられているのですね。
幼なじみと訪れるお城もあらたな発見があって、面白いものだと思いました。
この日は、赤穂岬に一泊したので、また記事をUPしますね。
OZMA
2017/03/03 08:07
とまるさん、おはようございます。
前回は、赤穂城と大石神社しか訪れませんでしたが、今回はゆっくりとあちこち廻りました。
坂越などは、結構面白いところがありましたよ。
また、記事をUPしますので、参考にしていただいてぜひ赤穂の方へ訪れてみてください。
OZMA
2017/03/03 08:10
泉岳寺は何度か行っていますが、赤穂城へは行ったことがありません。というか兵庫県のお城で行ったことがあるのが姫路城だけでして、、。これでは日本百名城の登城は遠いですよね。
いつか必ず訪れたいと思っています。気持ちのいい天気でしたね。
ミクミティ
2017/03/09 22:08
ミクミティさん、おはようございます。
兵庫県には、姫路城、赤穂城の他、竹田城、篠山城、明石城と5城も「日本100名城」に選定されています。
姫路城は文句なく素晴らしいお城ですが、他の4城も特徴があって良いお城ですよ。
兵庫県へお越しの際は、お城巡りをされてはいかがでしょう。
OZMA
2017/03/10 08:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
おっさん4匹一泊旅行B〜赤穂城〜 OZMAのおもちゃ箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる